写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードからマジョルカへレンタル移籍することになった日本代表MF久保建英が週末のリーグ戦の出場を示唆した。22日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 

 マジョルカに1年間のレンタル移籍で加入することになった久保。先日にはレアル・バリャドリードへのレンタル移籍に迫っているとも報じられ話題になったが、元日本代表FW大久保嘉人や家長昭博も所属したことのあるマジョルカへの移籍が実現した。

 そんな久保はマジョルカの空港に到着した際、インタビューに応じ以下のようにコメントしている。

久保建英

「とても嬉しい。監督とはまだ話せていないけど、プレーできることをとても楽しみにしている。

今週の日曜日デビューする準備はできているよ。ただ、どうなるかはまだ分からないけどね

 そんな久保は今日マジョルカの練習に合流。果たして、日本時間26日に行われるリーガ・エスパニョール第2節レアルソシエダ戦に出場するのだろうか。