スマケースメーカーとして知られるOtterBoxが、ユニークなワイヤレス充電システム「OtterSpot」を発売した。

スマホなどをベースに置くだけで充電できるのはもちろん、複数の専用ポータブルバッテリーを重ねて充電できるというものだ。

・同時にフルチャージ

OtterSpotは円盤状のデザインケーブルをつなげ、Qi対応のスマホベースの上に置いて使用する。

かしこれだけだと、特段目新しくはない。OtterSpotにはベースにポータブルの円盤バッテリーが付いてくるが、このバッテリースマホベースの上に重ねて置いて同時充電できるのがポイントだ。

なので、家でポータブルバッテリースマホを同時充電しておいて、出かけるときにフルチャージされた両方を持って行く、ということができる。

・バッテリーは5000mAh

ポータブルバッテリーの容量は5000mAhで、10W出力で急速充電する。充電はワイヤレスでも、USB-Cケーブルでもできる。

また、ユニークなのが、このポータブルバッテリーを最大3つまで重ね、スマホと共にベースに置いて同時充電できる点。家庭に備えておけば、バッテリーが必要な人がさっと持って出かけられる。

OtterSpotはベースバッテリー1つがセットになっていて、価格は129.95ドル(約1万4000円)。バッテリーは69.95ドル(約7000円)で追加購入できる。

OtterSpot

ワイヤレスチャージャー「OtterSpot」はスマホと専用バッテリーを重ねて充電できる!