「音戯の譜~CHRONICLE~」は、誰もが知る“おとぎ話”をモチーフにした個性豊かなキャラクターたちと“音楽”が織りなす世界の物語。「リラックマ」や「すみっコぐらし」などの人気キャラクターを生み出しているサンエックス日本コロムビアタッグを組み、2017年よりスタートしている。

譜人(うたいびと)と呼ばれるキャラクターたちが、それぞれの望みをかなえるために対盤(ライブバトル)を繰り返すというストーリーだ。

【大きな画像をもっと見る】

2017年10月プロジェクトスタート以降、主に公式サイト上でのイラストギャラリーストーリー紹介を中心に展開してきた「音戯の譜~CHRONICLE~」だが、2019年3月27日、満を持してシングルCDのリリースを開始!

そこで、アキバ総研は、めでたくCDデビューを果たした各ユニットリレーインタビューを敢行! 彼ら「譜人(うたいびと)」の奏でる楽曲の紹介はもちろん、メンバーキャラクターや性格、そして望む「終止符(おしまい)」について聞いてみたぞ!

このインタビューを読めば、きっと彼らの魅力がよくわかるはず。

【「音戯の譜~CHRONICLE~」CDリリース記念】リレーインタビュー第1弾、王道ロックで鬼退治! 「Momotroop」インタビュー

【「音戯の譜~CHRONICLE~」CDリリース記念】リレーインタビュー第2弾、怨みを込めて舌切り雀が奏でるヘビーなロックチューン! 「セツダン倶楽部」インタビュー

【「音戯の譜~CHRONICLE~」CDリリース記念】リレーインタビュー第3弾、絶望奏でるベースラインが地を這う! ラウドロックバンド「無色の空と嗤う糸」インタビュー
【「音戯の譜~CHRONICLE~」CDリリース記念】リレーインタビュー第4弾は、幸せ運ぶ幻想ポップスバンド「Bremüsik」! 

第5回に登場するのは、「BLASSKAIZ(ブラスカイズ)」。ボーカルディースバッハ男爵(通称“青ひげ公”)(CV: 深町寿成)、ヴァイオリンのレネ・ユンカー(CV:ランズベリー・アーサー)による、シンフォニックロックユニットだ。

響き渡るディースバッハの低音ボーカルと、美しいストリングスの旋律が優雅に響き渡るサウンドは、一瞬にしてリスナーを幻想的な世界に誘ってくれる。そんな音楽を奏でる2人に、アキバ総研が迫ってみた!

 

──皆さんはどんなユニットか教えてください。

 

ディースバッハ 私の名はディースバッハ男爵。通称“青ひげ公”とも呼ばれている。高貴な貴族にして譜人さ。

 

レネ 私はレネ・ユンカーと申します。“青ひげ公”に仕えている執事です。以後、お見知りおきを……。

 

ディースバッハ レネの奏でるバイオリンの旋律と私の魅惑の譜声で、美しい女神たちへの愛を紡いでいる……といった所かな。

 

──ユニットメンバーについて、魅力を教えてください。

 

ディースバッハ レネは私の執事でもあるが、バイオリンの腕を買って我が城に置いていてね。レネの奏でるバイオリンの音色の美しさときたら……。フフ、初めてお前の演奏を聴いた時の心の高ぶりは、今でもありありと思い出せるよ。

 

レネ お褒めにあずかり光栄です、公。……公はこのようにおっしゃっていますが、私は元々奏者ではありませんので……素晴らしいのはバイオリンそのものです。私は公の譜声がより鮮やかに響くよう、音を添えているだけに過ぎません。

 

ディースバッハ もちろん執事としても申し分ない。特に紅茶を淹れるのがうまくてね。今まで我が城に居たどの使用人のTrödel(ガラクタ)より優れている。

 

レネ あれくらい大した事ではありませんよ。普通に淹れているだけです。ですが、満足して頂いているのであれば、何よりです。

 

ディースバッハ あとは……そう、私の「美」を否定しない所……かな。フフ……。

 

レネ 公のいい所……魅力……そうですね……。

 

ディースバッハ そんなもの、悩まずともすぐに出てくるだろう?いや、考え込む程たくさんある、という事かな?

 

レネ ………そうですね。では、その溢れる魅力が損なわれますので、書きかけの譜面を散らかすのはおやめください。

 

ディースバッハ やれやれ……このBeschwerde(小言)さえ無ければ完璧なのだがね……。

 

 

──メンバーが出会ったきっかけや、メンバーが集まる際の印象的なエピソードを教えてください。

 

ディースバッハ 是非話してあげたい所だが……残念ながら誰にでも、というわけにはいかなくてね……。

 

レネ 隠しているわけではありませんが、確かに誰が聞いても愉快な話ではありませんし、そもそも信じていただけないかもしれませんね。

 

ディースバッハ さすがの私も驚くDramatish(劇的)な出逢いだった、とだけ言っておこうか……フフ。

 

レネ 私も公が青い口紅を出してきた時は驚きましたよ……。

 

──ユニットの音楽性を教えてください。

 

ディースバッハ Meine Liebe(女神)たちを私の「美」の世界へと誘うような譜ばかりさ。私の譜は全てMeine Liebe(女神)に捧げるために紡いでいるからね。

 

レネ その分男性からは不興を買う事が多いような気がしますけどね……。

 

ディースバッハ Quatsh(フン)……。Trödel(ガラクタ)の事など知らないな。私の「美」に、喋る家具同然のTrödel(ガラクタ)など必要ない。せいぜい私の譜を聴いて、己が心身の醜さ、野蛮さを嘆き哀しむがいい。

 

レネ まったく……極端な人だ……。

 

 

──今回リリースされる楽曲について教えてください。

 

ディースバッハ どちらの譜も私の女神に対する賛美や慕情、哀切を込めているよ。共通しているのは愛さ。それぞれ形は違うがね……。

 

レネ 私は奏者ではないと申しましたが、演奏する事自体は嫌いではありません。あのバイオリンの可能性を最大限引き出せるよう、私なりに音を紡いだつもりです。

 

──皆さんの望む「終止符(おしまい)」を教えてください。

 

ディースバッハ 言うまでもない……世界を「美」で満たすのさ。そして“あの扉”にふさわしい女神を手に入れて見せる……。

 

レネ 私は公に仕える身ですので……公の意向に従うまでです。

 

──ちなみに小さくなった姿(ミュート)もかわいいですね

 

ディースバッハ おや、そうかい? Danke(ありがとう)。どんな姿の時でも身だしなみには気を抜けないからね。特に毛並みには気を使っているよ。特製の青薔薇のオイルで極上の手触りに仕上げている。Meine Liebe(女神)たちが大好きな「ふわっふわ」というやつさ。フフ……。

……嗚呼、少々嫌な事を思い出してしまったな……。

 

レネ 闖入してきた客人にさらわれた事がありましたね……。

ディースバッハ まったく……あれはとんだUnfall(災難)だった……。

レネ あれは公も悪いでしょうに……。しかし……かわいい、ですか……初めて言われました。ありがとうございます、と言うべきなのでしょうか……。

 

──最後に読者の皆さんへのコメントをお願いします。

 

ディースバッハ 麗しいMeine Liebe(女神)たち……“終止符(おしまい)”を手にした暁には、君たちを極上の「美」の世界へ連れて行ってあげよう……。

 

レネ このような人ではありますが、一応私の主人ですので……。私は公のためにできる事をするだけです。

 

ディースバッハ このような、というのはどういう意味だい、レネ……。

 

レネ お気になさらず。深い意味はありません。それよりも、さぁ公。最後は貴方が……。

 

ディースバッハ Meine Liebe(女神)……私の願いが成就するよう、祈っていてくれるかい?では、また逢おう……♪

現在、公式YouTubeチャンネルにてドラマトラックの一部を公開中! ぜひ「音戯の譜」の世界に触れてみよう。

 

【CD情報】

Rosen Melodie ~蒼い薔薇の旋律~/BLASSKAIZ(ブラスカイズ)

・発売中

・価格:1,852円(税別)

・販売:日本コロムビア

 


<収録内容>

1. BLASSKAIZ DRAMA TRACK 01

 出演/ディースバッハ男爵(CV:深町寿成)、レネ・ユンカー(CV:ランズベリー・アーサー)

2. Ritus

 歌/ディースバッハ男爵(CV:深町寿成)

3.BLASSKAIZ DRAMA TRACK 02

 出演/ディースバッハ男爵(CV:深町寿成)、レネ・ユンカー(CV:ランズベリー・アーサー)、夜雀(CV:土田玲央)

4.Rosen Melodie ~蒼い薔薇の旋律~

 歌/ディースバッハ男爵(CV:深町寿成)

5.Ritus(Instrumental)

6.Rosen Melodie ~蒼い薔薇の旋律~(Instrumental)


©SAN-X / NIPPON COLUMBIA


>> 【「音戯の譜~CHRONICLE~」CDリリース記念】リレーインタビュー第5弾は、美しくも儚いストリングスの調べ「BLASSKAIZ」! の元記事はこちら
【「音戯の譜~CHRONICLE~」CDリリース記念】リレーインタビュー第5弾は、美しくも儚いストリングスの調べ「BLASSKAIZ」!