子どもプログラミング学習へ注目と期待が高まる中、子どもに教えられる講師、手軽に誰もが学べる場の不足が課題となっている。ICT教育ニュースとユーバーは、スクラッチを使った子ども向けのプログラミング教材で、子供に教えたい大人のための 1日ハンズオン講座を9月23日江東区豊洲文化センターで共催する。ユーバーが直営スクールで培ったノウハウをもとに開発をしたオリジナル教材を使用。修了後には、ICT教育ニュースとユーバーが主催・協賛するプログラミングイベントの講師やメンターを有料で依頼する場合もある。



2020年小学校過程における必修化も目前に迫り、予測の困難な未来の社会を生きるために不可欠な論理的思考力、問題解決力を鍛える「プログラミング学習」に注目が集まっています。論理的思考力、情報整理力、創造性を「プログラミング」を通じて子どもに学習させたいという要望が高まる一方、教える人や手軽に学べる場所が十分ではないといった課題があります。そこで、ICT教育ニュース東京都中央区、編集長 山口時雄)とユーバー株式会社東京都千代田区、代表 中村里香、以降ユーバー)は、子ども向けプログラミング講師を目指す大人のための 1日ハンズオン講座を、9月23日江東区豊洲文化センターで開催し、本日 8月23日よりお申込み受付を開始することを発表しました。

▼詳細・お申込み   URL  https://www.yuber.jp/teacher-1/

■講座概要
コース名   プログラミング子どもに教えたい大人のための1日講座(1)基礎編
開催日時   2019年9月23日(祝) 10時から16時
会場     豊洲文化センター研修室 東京都江東区豊洲2-2-18
       https://www.kcf.or.jp/toyosu/
対象・前提  スクラッチを使って子どもプログラミングを教えたい方、講師や指導者を目指す方
       先生。どなたでも。
概要     インストール、基本の使い方からスタート。直営校や通信教育用教材開発で培った
       ユーバーのノウハウがつまった子ども向け教材を用いたハンズオン講座で基礎を学ぶ。
       同時に子どもへ教える際のポイント子どもが間違いやすい点を理解。
       易しい内容からスタートし、子供へ教えるためにスムーズな準備ができるよう
       概要把握を目指す。
言語     Scratch3.0(スクラッチ
教材     ユーバープログラミングスクールオリジナル教材
受講料    10,800円(税込)
定員     10名
講師       ユーバープログラミングスクール 講師(中村里香、他)
       著書「遊びながら楽しく学ぶ!小学生Scratchプログラミングナツメ出版)」
       子どもも保護者も続けやすい、楽しく手軽なプログラミング教育実現のため
       2017年4月ユーバー株式会社を設立。
その他    講座修了者には、ICT教育ニュースとユーバーが主催・協賛するプログラミング
       イベントの講師やメンターを有料でお願いすることがあります。
       講師やスタッフとの情報交換の時間もあります。
       プログラミング講師として活躍したい方は個別相談も可能です。
共催      ICT教育ニュースhttps://ict-enews.net/)    ユーバー株式会社

■ユーバー株式会社について
「楽しくて続けやすいプログラミング教育をすべてのお子様とお家の方へ」を理念として豊洲、東陽町、九段下で幼児、小学生向け直営教室運営。出張ワークショップ、講師育成講習会、教育機関向けプログラミング教材「うさプロ」販売も行う。2017年2018年小学生チームが2年連続「デジタルえほんアワード キッズ賞」グランプリ、準グランプリを受賞。http://www.digitalehonaward.net/
Webサイト https://www.yuber.jp
住所 〒 102-0074東京都千代田区九段南1丁目5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
代表 中村 里香

スクラッチは米国マサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発された子供など初心者向けプログラミング言語です。Scratch is a project of the Lifelong Kindergarten Group at the MIT Media Labhttps://scratch.mit.edu).

■本件に関するお問い合わせ先
ユーバー株式会社 中村里香
Email: info@yuber.jp Tel:03-6869-2414

配信元企業:ユーバー株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ