株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年9月3日(火)に、『マンガでわかる介護職のためのアンガーマネジメント』を刊行いたします。

介護施設従事者による利用者への虐待社会問題になっています。
その背景には、職員の負担増や、人間関係のストレスの蓄積が考えられます。

介護職は、常に感情をコントロールすることが求められる「感情労働」です。
利用者、利用者家族、職場、関係者など、さまざまな人間と仕事をするため、人間関係のストレスが溜まりやすいのです。
本書は、介護職向けのイライラを解決するためのアンガーマネジメントの入門書

アンガーマネジメントは、怒りの感情と上手に付き合うための技術です。
怒りの性質を知り、その対処法を学ぶことで、怒りに振り回されることがなくなります。
アンガーマネジメントには、怒りをなくすのではなく、必要があるときに上手に怒ることも含まれます。

本書では、現場でよくある事例をマンガにし、それを解決するためのポイントをアンガーマネジメントの理論に基づいて解説しています。

介護の現場で使えるノウハウが満載で、毎日のイライラ、ムカムカ、ブチッ!をスッキリ解消できます。
アンガーマネジメントを知ることで、介護現場で楽しく働き続けることができるでしょう。

【目次】
はじめに
登場人物紹介
本書の使い方
介護現場の怒りの事例30

【著者プロフィール
安藤 俊介(あんどうしゅんすけ)
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表理事。アンガーマネジメントコンサルタント
企業、教育現場にある怒りの問題を解決する専門家。アンガーマネジメントの理論、技術をアメリカから導入し、日本での第一人者となる。教育現場から企業まで幅広く講演、企業研修、セミナー、コーチングなどを行っている。日本人として初めてのナショナルアンガーマネジメント協会、アンダーソンアンダーソンMFTNY公認のアンガーマネジメントファシリテーターとなる。ナショナルアンガーマネジメント協会では15名しか選ばれていな最高ランクトレーニングプロフェッションルに、アジア人としてただ1人選ばれている。
著書に『怒りに負ける人 怒りを生かす人』『アンガーマネジメント入門』(朝日新聞出版刊)、『はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック』(ディスカヴァートゥエンティワン刊)などがある。

【書籍概要】
書 名:マンガでわかる介護職のためのアンガーマネジメント
著 者:安藤 俊介
仕 様:A5判、224ページ
定 価:本体1,800円+税
配本日:2019年9月3日(火)
ISBN:978-4-416-61943-8

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416619438
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15982218/?l-id=search-c-item-text-01
ヨドバシ.comhttps://www.yodobashi.com/product/100000009003166683/
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/dp/441661943X/
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29770827.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1107016447

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページhttp://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブックhttps://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッターhttps://twitter.com/seibundo_hanbai

配信元企業:株式会社誠文堂新光社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ