写真提供: Gettyimages

 ローマロンドン行方不明だった少女の発見を発表した。22日、クラブ公式Twitterで伝えてる。

 以前からユニークツイートなどで話題を集めているローマ公式Twitter。そんな中、クラブ行方不明である子供たちの捜索に対する関心を高めるために、アメリカに拠点を置くNPO法人である『National Center for Missing and Exploited Children』、イタリアの『Telefono Azzurro』と提携することを発表。

 その後、今夏の移籍市場で選手獲得発表をSNS上で公式アナウンスする際、行方不明の子供たちの写真と共に情報提供を呼びかけるキャンペーンを開始した。

 そして今回、ローマU-21トルコ代表DFメルト・チェティンの獲得を発表した際に、ロンドン行方不明だった15歳の少女が無事に発見されたことを同時に発表。このキャンペーンを始めて約2ヶ月で一人の子供を救った。

 また、今回の発表でローマは「我々だけでなく、数千人のファンや他クラブファン、一般の人々の拡散してくれたことに感謝する。我々はこの活動を続け、より多くの子供たちを安全に戻すことができればと考えている。今回のようなサポートがあればできるはずさ」とコメントしている。