アレクシス・サンチェス  写真提供: Gettyimages

 インテルマンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得を諦めていないようだ。22日、イタリアメディアスカイスポーツイタリア』が伝えている。

 ユナイテッドで期待された活躍を見せることができず、放出が噂され続けていたサンチェス。先日、同選手は大幅な減棒を受け入れインテルと個人合意に至ったと報じられた。

 しかし、ユナイテッドとのクラブ間交渉は難航していると伝えられている。その原因はサンチェスの高額な給料で、インテルはサンチェスが受け取っている週給39万ポンド(約5000万円)の半額を負担することを主張したようだが、ユナイテッドがこれを拒否したようだ。

 そんな中、今回の報道によるとインテルはそんなクラブ間交渉を発展させるため、現地時間23日にユナイテッドと会談を行う予定とのこと。そこでサンチェンスに支払う給料の割合について再び話し合うようだ。

 果たして、インテルはユナイテッドを納得させることができるだろうか。