700以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(https://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2019年7月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 海外ツアー
https://www.tour.ne.jp/w_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアムグアム
[ 4位] ホノルルハワイ
[ 5位] バンコク (タイ)
[ 6位] バリ島 (インドネシア
[ 7位] 香港 (香港)
[ 8位] セブ (フィリピン
[ 9位] シンガポールシンガポール
[10位] 上海 (中国)
[11位] 釜山 (韓国)
[12位] ダナンベトナム
[13位] プーケット (タイ)
[14位] ニューヨークアメリカ
[15位] パリ (フランス
[16位] ホーチミン (ベトナム
[17位] ケアンズオーストラリア
[18位] サイパン (サイパン)
[19位] 済州 (韓国)
[20位] バルセロナスペイン
2019年7月1日~31日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


台北が4月以来3か月ぶりにグアムから2位の座を奪還。香港はデモが大規模化して警官隊との衝突が報じられた7月下旬から検索数が低下し、前月5位から7位となりました。サイパンは2018年9月以来10か月ぶりのTOP20ランクイン。スカイマークが8月・9月の夏休み期間中に成田-サイパン直行便をチャーター便として運航することを6月下旬に発表していましたが、そのことが7月に放送された人気の経済ドキュメンタリー番組でサイパンの魅力とともに取り上げられたことで検索数が急増し、久しぶりのTOP20入りにつながりました。

また、2018年7月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同月46位から34位となったウラジオストクは、7月終盤にJALANAが相次いで2020年3月の成田-ウラジオストク路線の就航を発表したことによるもの。前年同月108位から95位へと21ランクアップしたパレルモは、人気のクイズ番組でシチリアが取り上げられ、時代によって文化や宗教の異なるさまざまな国の支配を受け、今なおその影響が見られるシチリア島の魅力が詳しく紹介されたことで検索数が急上昇しました。


◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 46位 → 34位] ウラジオストク (ロシア
[ 85位 → 58位] パースオーストラリア
[ 93位 → 60位] ボラカイ島 (フィリピン
[111位 → 80位] 仁川 (韓国)
[ 92位 → 82位] カッパドキア (トルコ
104位 → 83位] 西安 (中国)
115位 → 90位] ナポリイタリア
108位 → 94位] モスクワロシア
116位 → 95位] パレルモ[シチリア島] (イタリア
2018年2019年7月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。


8月以降も引き続き、トラベルコ海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。




株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:163名(2019年4月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイトGALLERY JAPAN」等を運営。

配信元企業:株式会社オープンドア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ