フェレットが飼い主さんから手渡されるアヒルおもちゃを運び続けています。1個運び終わったかと思えば現れる2個目のおもちゃもしかしてこの遊び、エンドレスなのでは……?

【画像:走り寄ってくるフェレット】

 2歳のホールデンフェレット「茶々」ちゃんは、音が鳴るアヒルおもちゃが大好き。ピコピコと鳴る音に反応して廊下から走ってきた茶々ちゃんは、飼い主さんが持つおもちゃにまっしぐら。器用にくちばし部分をくわえ廊下へ持っていってしまいました。

 これで終わりかと思いきや、飼い主さんの手には2個目のおもちゃが。再びピコピコという音につられてやって来た茶々ちゃんは、今度はおもちゃの下半分をくわえて廊下へと走り去りました。残された飼い主さんは3個目のおもちゃを鳴らします。この遊び、一体いつまで続くのでしょうか……!

 最初に購入したアヒルおもちゃは、茶々ちゃんがかみすぎて穴が空いてしまったそうです。その後、茶々ちゃんのために同じおもちゃを大量に購入。新たに家族に加わったモコフェレットの「蘭丸」くんとともに、アヒルおもちゃたちとにぎやかな生活を送っています。

 Instagramではそんな2匹のやんちゃな姿やかわいらしい表情が公開されています。これからも飼い主さんと仲良く遊ぶ姿をたくさん見せてくださいね

画像提供:茶々と蘭丸さん

カプリ!