エイベックスが、世界に誇るべき日本文化の1つ“アニメソング”を世界中に更に普及させるべく、アニメソングダンスミュージッククラブカルチャーを掛け合わせた新プロジェクトの発足を発表した。

 プロジェクトの名前は『OMOTENASHI BEATS(読み:オモテナシ ビーツ)』。

アニメソングビートにのせて世界中の人々をおもてなし”をコンセプトに、Cool Japanを代表するアニメソングを中心に日本ならではの音楽シーンエイベックスらしい取り組みで世界中に届ける新プロジェクトになる。

プロジェクト第1弾コンテンツとして、女優として活躍、『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドルグループAqours」のメンバーでもある小宮有紗をDJに迎え、エイベックスがこれまで手掛けてきたアニメソングを35曲収録したノンストップミックスCD『SUPER OMOTENASHI BEATS vol.1 × DJ小宮有紗』を10月2日(水)に発売、各販売店、販売サイトでは予約も開始した。

さらに、小宮有紗10月5日(土)に東京・Zepp DiverCityにて開催されるアニソンクラブを癒合させたアニソンクラブイベントAnime Rave Festival』でDJとして初出演をすることも発表された。

2020年東京オリンピックパラリンピックの開催を控える今、日本らしいエンターテインメント外国人を“おもてなし”する『OMOTENASHI BEATS』がどのような活動をしていくのか注目していきたい。