アマゾンクラウドサービスAWS」で2019年8月23日昼過ぎ、大規模な通信障害が発生し、スマホ決済やゲーム、各種ウェブサービスが使えず、ネット上で利用者から悲鳴が上がっている。

AWS障害で仕事が進めなくなった。。。」「社内騒然としとるぅ」「やってるソシャゲほとんど死んでる」「チケット買えない」......。

根本原因を特定し、サービス回復中とアナウンス

ツイッターのトレンドなどでは、「AWS障害」「通信障害」といった検索ワードが上位を占め、こんな書き込みが相次いでいる。中には、「AWS 障害ってなーに?」と起きていることが理解できないといった声もあった。

AWS とは、「アマゾンウェブサービス」の略称だ。

公式サイト英語版)の現状報告によると、障害は、23日13時過ぎから「東京リージョン」で発生した。「EC2」と「Amazon RDS」のサービスに影響が出ている。そこでは、通信接続の一部が損なわれ、エラーなどが増えてパフォーマンスが低下しているとした。その後、17時30分現在では、根本原因を特定したとして、パフォーマンスの回復など問題解決に取り組んでいると説明している。

この通信障害を受けて、日本の各種サービスに大きな影響が出ている模様だ。運営各社は、公式ツイッターで、使用不能状態になったことの説明に追われている。

PayPayは支払いやチャージが一時使えず

スマホ決済「PayPay」では、支払いや残高チャージなどの機能が一部で使えなくなり、「復旧まで今しばらくお待ちください」と呼びかけた。また、ユニクロも、サイトアプリログインや商品購入ができないなどの障害が発生したとし、復旧に向けた緊急メンテナンスを行っていると明かした。

スマホゲームでも、影響が広がっており、「アズールレーン」の公式ツイッターは、AWSサーバーの通信障害をお詫びしたうえ、復旧が確認され次第対応すると告知した。このほか、ロックバンドマキシマム ザ ホルモン」も、公式サイトの閲覧ができない状況となっており、「復旧まで今しばらくお待ちください」と呼びかけた。

J-CASTニュース編集部 野口博之)

ユニクロもAWS障害の影響をツイート