それも髪にいいの?!あまり知られていないシャンプーをご紹介
それも髪にいいの?!あまり知られていないシャンプーをご紹介

今はいろいろな種類のシャンプードラッグストアなどで売られていますよね。

そこで今回は、あまりヘアケアや頭皮ケアとは結びつかないイメージがある、オリーブオイル石鹸、お茶石鹸、小麦シャンプーの3つにフォーカスを当てて、特徴を説明しながらご紹介します!

オリーブオイル石鹸とは

オリーブオイル石鹸は、オリーブオイルと精製水、苛性ソーダ原材料として作られた無添加の石鹸です。

オリーブオイル石鹸は体、顔、髪など全身に使うことが出来ます。

保湿力が高いこと、肌への刺激が少ないこと、皮脂を取りすぎる心配がないこと、きめ細かい泡立ちで使い心地が良いことなどから、人気の高い石鹸です。

オリーブオイル石鹸の種類

オリーブオイル石鹸で髪を洗ってみよう!
オリーブオイル石鹸には、オリーブオイルの含有量や製造方法によって、いくつかの種類があります。

シリアフランスで作られたオリーブオイル石鹸が有名ですが、日本で製造されているオリーブオイル石鹸もあります。

オリーブオイルとローリエオイルで作られる石鹸

シリアで製造されているオリーブオイルと、殺菌・消臭効果のあるローリエオイル、水、苛性ソーダ原材料とするオリーブオイル石鹸があります。

ローリエオイルは、希少価値のあるオイルで高価であるため、シリアの石鹸の中でもローリエオイルの含有量が多いものほど、高級なオリーブオイル石鹸として分類されています。

「オリーブオイルとココナツオイルで作られる石鹸」

フランスで製造されているオリーブオイルココナツオイルや、パーム油を原材料とするオリーブオイル石鹸もあります。

天然素材100%でもあり、ラベンダーなどの香りを付けているメーカーもあります。

オリーブオイル石鹸のヘアケア方法

オリーブオイル石鹸には、市販のシャンプー剤に配合されている石油から作られた合成界面活性剤や、合成保存料などが配合されていません。

そのため、頭皮の皮脂を取りすぎたり、毛穴を詰まらせたりという現象が起こらなくなり、頭皮が健康になります。

通常の石鹸シャンプーにも、同じ効果は期待出来ますが、通常の石鹸に比べてオリーブオイル石鹸は「洗い上がり」が違います

石鹸シャンプーは、頭皮には良い効果があるのですが、洗い上がりにどうしても髪がきしんでしまうのです。

しかし、オリーブオイル石鹸のシャンプーだと髪がきしまないので、乾かした後は髪がサラサラになります。

使い方としては、オリーブオイル石鹸を手に取り、よく泡立ててから頭皮に付けてシャンプーをしましょう。

髪の汚れは、お湯で十分に洗い流せます。

よく泡立てたオリーブ石鹸で頭皮を洗った後は、お湯で髪と頭皮を丁寧に洗い流して下さい。

髪がサラサラになるオリーブオイル石鹸を使って、美髪を目指しましょう!

お茶石鹸とは

お茶石鹸は頭皮にも良いのか?
お茶石鹸とは、石鹸にお茶の渋み成分である「カテキン」を加え作られた石鹸のことです。

カテキンはポリフェノールの一種であるため、高い美肌効果が期待できます。

具体的な肌への効能として、「抗酸化作用」「殺菌作用」「臭いの緩和」「脂分を取り除く」といった効果が得られます。

お茶石鹸が頭皮にもたらすメリット

このように多くの肌への効能が期待できるお茶石鹸は、頭皮に使うことによっても様々な効果が得られます。

お茶石鹸が頭皮にもたらすメリットは大きく分けて、「頭皮の環境を整える」と「頭皮の栄養補給」の二つです。

頭皮の環境を整える

お茶石鹸の頭皮の環境を整える効果には、「毛穴詰まりの改善」「ベタつきを抑える」「加齢臭を抑える」「雑菌の繁殖を抑制する」といったものがあります。

これらの効果には衛生面だけではなく育毛促進にも深く関わっていますので、ヘアケアの面でも多くの効果が期待できます。

頭皮の栄養補給

お茶石鹸にはカテキンだけではなく、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が配合されています。

そのため頭皮に対する栄養補給効果が得られ、頭皮の健康状態の向上が期待できます。

お茶石鹸のデメリット

お茶石鹸には通常のシャンプーとは異なり、シリコンが配合されていません。

シリコンシャンプー後の髪の軋みを抑えるための潤滑剤のため、シリコンが配合されていないお茶石鹸で洗うと髪に軋みが生じてしまいます。

ですので、お茶石鹸で洗った後の軋みを抑えるためには、さらにリンスやトリートメントをする必要があります。

効果的な使用方法

お茶石鹸の使用方法を説明します。

1.まず手のひらでお茶石鹸を泡立てます

泡立ちにくい場合はネットを使用すると良く泡立ちます。

2.泡を頭皮にまんべんなく塗布します

そのあと頭皮に泡を揉み込むように頭皮マッサージを施します。

3分間泡を頭皮に浸透させたらシャワーで洗い流してください。

3.軋みが気になる場合はリンスやトリートメントをします

お茶石鹸の効能を理解して、効果的に取り入れてみてください!

小麦シャンプーとは?

自宅で出来る!小麦シャンプーの作り方
水と小麦粉を混ぜて加熱して作る頭皮に優しいシャンプーが「小麦シャンプー」です。

小麦にはグルテンという成分が含まれており、グルテンの優れた吸着力によって普通のシャンプーでは落としきれない頭皮の「汚れ」や余分な「皮脂」を優しく洗浄します。

洗浄力の強いシャンプーやゴシゴシと強い摩擦で洗い続けた結果、頭皮を傷めてしまったという方や肌が弱く頭皮がデリケートだという方に特にオススメのシャンプーです。

小麦シャンプーには頭皮や髪に悪影響となる成分は配合されていません。

洗浄力はズバ抜けて高いというワケではありませんが、マイルドに汚れや皮脂を除去してくれるので「シャンプー」として十分に使用できます。

小麦シャンプーのメリット

頭皮に優しい

小麦シャンプーの最大のメリットとも言えます。

市販のシャンプーや洗浄力の強いシャンプーが悪いワケではありませんが、これらのシャンプーは使い方を間違えると頭皮のダメージや炎症の原因となってしまいます。

頭皮へのダメージが酷いと感じた時は一度使っているシャンプーを止めて、小麦シャンプーに替えてみると良いでしょう。

頭皮を休める事もできますし、グルテンパワーで溜まった汚れや皮脂も優しく洗浄できます。

環境やお財布に良い

小麦シャンプーに合成界面活性剤は含まれていないので、少なくとも市販のシャンプーよりは環境に優しいと言えます。

環境の事を考えるのであれば小麦シャンプーを選ぶようにしましょう。

また、小麦シャンプーを作る材料は「小麦粉」だけなのでお財布に優しいのもメリット

シャンプーだと安くても500円前後しますが、小麦粉ならそれよりも安く、何度も作れます。余ったら料理にも使用できますし無駄がありません。

小麦シャンプーの作り方

小麦粉の割合はお好みで構いませんが、クリーム状にするのが一番良いです。

小麦粉1に対して水9とお考えください。

まずは小麦粉を10g用意します。吹きこぼれない程度のお鍋に90mlの水を入れ、弱火で沸騰させます。

後はダマにならないように小麦粉を少しずつ入れとろみが出てきたら火を止め、冷ましてボトルに入れたら完成です。

環境やお財布に優しい小麦シャンプー。簡単に作れるので是非試してみてくださいね

いかがでしょうか?

気になるものがあれば実際に試して、自分に合うシャンプーや洗い方を見つけてみてください!

シャンプー時のブラッシングでサラサラヘア