毎週日曜日夜6時30分よりフジテレビ系で放送中のTVアニメサザエさん(https://cho-animedia.jp/tag/sazaesan/)
』。今年の10月に放送50周年を迎える予定の第2519話の各あらすじを紹介する。ちなみに、先週の次回予告時におけるサザエさんじゃんけんの出し手は「チョキ」だった。


画像ギャラリーはこちら(https://cho-animedia.jp/anime/114790/)
クリックすると拡大できます。

 


〈『サザエさん』第2519話あらすじ
「悩ましき日記」
カツオ夏休みの日記を溜めていて、これまでの出来事や天気について、サザエに聞く。しかし協力してしまうと、宿題を溜め込む悪い癖が直らないので、波平から「カツオのためにならないから協力するな」と、サザエは言われていた。このためサザエが「教えない」と言うと、カツオは負けじとワカメやサブロウに聞き始める。

「注意する人される人」
サザエ結婚式シーズンに備えて、着物一式を揃えていると、カツオはこれから出かけるのかと聞く。どこにも行かないと言っても、カツオが「だまされないよ」と信じないので、2人は口げんかになる。フネが2人を引き離すため、波平が呼んでいるとカツオにウソをつく。波平のところに行ったカツオは「話って何?」と聞くが、波平は首をひねる。

「波平、柔の道」
テレビを見て柔道に興味を持った波平は「柔道教室に通う」と家族に宣言する。しかし「運動音痴だからやめたほうがいい」と家族に反対され、波平はますます意固地になる。結局、波平は柔道教室に行くが、初心者なので基本の受け身をずっと練習させられ、腰を痛めてしまう。しかし家に帰ると、見栄を張って平静を装う。

 また2005年2008年当時の波平の声は永井一郎、フネの声は麻生美代子という貴重な声の出演にも注目。アニメサザエさん』の配信は、2018年12月からスタートした1969年10月5日第1回放送~1970年10月4日までの放送50回分に続く第2弾で、今回の50選はFODAmazon Prime Videoで視聴することができる。

TVアニメサザエさん』現在の放送概要〉
タイトル:『サザエさん』 
■放送日時:毎週日曜日夜6時30分~7時00分 
■出 演: 
サザエ ・・・ 加藤みどり
カツオ ・・・ 冨永み~な
ワカメ ・・・ 津村まこと
タラオ ・・・ 貴家堂子
フネ ・・・ 寺内よりえ
マスオ ・・・ 増岡弘
波平 ・・・ 茶風林
ほか

■原作: 長谷川町子(長谷川町子美術館
スタッフプロデューサー 渡辺恒也(フジテレビ編成部)、田中洋一(エイケン) 
■制作: フジテレビエイケン

(C)長谷川町子美術館