<不自由を自由にする野営スタイル>

<RYU's Gear ①>

「不自由は自由だ!」をモットーに、不便がいっぱいな自然の中でいかに快適に過ごせるかを考え、キャンプをしているRYUです。

私はソロキャンプも、デュオキャンプもグループキャンプもします。そして、整備されたキャンプ場から人の手が入っていない野営地まで、様々な場所でキャンプをします。それぞれ必要な道具は少しづつ変わってくるのですが、どのキャンプをした時も常に思うのは、もっと荷物を減らしたい。もっと良いキャンプギアはないか? という思いです。

もちろんたまに、ギアをたくさん持って行ってキャンプをしたくなる時もあるんですけど、そういうキャンプをした後はなんか面倒くさくなってしまって、やっぱり軽量コンパクトを目指してしまうのです。突き詰めると、登山でのテント泊のようなUL(ウルトラライト)化になるのでしょうが、私の中ではキャンプと登山のテント泊は明確に線引きがあって、ULほどではないけど、キャンプとしては軽量コンパクト。そんな感じを目指していますので、一つひとつの道具は必ずしも軽量だけにとらわれてはいません。

というわけで今回は、私のソロキャンプ(ソロが一番軽量コンパクト装備なので)道具の中で絶対に持って行く5選をご紹介します。あくまでも現時点のもので、今後より良いギアが出たら入れ替えますが…。

軽いだけがベストじゃない!ソロキャンプで役立つ道具5選