トム・ホランド主演の実写版「アンチャーテッド」の監督が降板したそうだ。同名ゲームの映画化作品でメガホンを執る予定だったダン・トラクテンバーグがプロジェクトから離脱したと言われているが、トムは引き続き出演するようで、来年早々にクランクインになるとみられている。

関係者がデッドラインに語ったところによると、現在、後任監督を探しており、面談が行われているという。ソニー・ピクチャーズは今夏末までに後任を見つけたいそうだ。

ソニープレイステーションプロダクションズにとって初の作品となる本作では、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクの若き日を描く。