くるくると見た目も愛らしいロールアイスの専門店「マンハッタンロールアイスクリーム」から、話題沸騰中の「タピオカミルクティー」を使用した新メニューが登場!熱々のタピオカと冷たいアイスのギャップが面白い、「ひやあつ」な新食感となっています。


くるくると見た目も愛らしいロールアイスの専門店「マンハッタンロールアイスクリーム」から、話題沸騰中の「タピオカミルクティー」を使用した新メニューが登場!熱々のタピオカと冷たいアイスのギャップが面白い、「ひやあつ」な新食感となっています。

ロールアイスクリームとは



マイナス20℃以下に冷やしプレートの上に液状のアイスクリームベースをのせて冷やし固め、薄く伸ばして丸めたもの。フルーツチョコレートなどをトッピングして、華やかに盛り付けるので、フォトジェニックアイス写真を撮ることができちゃいます。



さらに、店頭ではロールアイスを作る様子を間近で見られるので、店員さんの華麗なコテさばきを動画に収めるのも楽しいんですよ。



そんな、現代のSNS映え文化とマッチしたアイスクリームは、ニューヨークオシャレ女子から多くの支持を受けて大流行!

元々は、タイの屋台で売られていたのが始まりとも言われており、今ではニューヨークを筆頭に、ロサンゼルスロンドンシンガポールインドネシアなど世界各地で大人気となっています。

マンハッタンロールアイスクリームとは



世界中で流行となったロールアイスクリームを提供する「マンハッタンロールアイスクリーム」は、2017年8月に日本初出店。トレンド発信地である原宿の1号店を皮切りに、沖縄や大阪、神戸など続々と店舗を増やしています。



各店舗の店頭では間近でロールアイスを作る様子を見ることができるので、絶好のシャッターチャンスを逃さずに。



注文を受けてから厳選した材料を使って目の前で作るので、滑らかで濃厚なのに甘すぎない、絶妙な味わいのアイスクリームができるんです。

味へのこだわり



「マンハッタンロールアイスクリーム」では、アイスクリームベースとなる素材にもこだわっています。一般的なアイスに使われている卵は使用せず、お店で牛乳、生クリームシロップを独自の配合で組み合わせています。



また、アイスクリームの味を左右する乳脂肪分が約20%と高いことも、味わい深い理由の一つ。乳脂肪分の数値が高いと、ミルクの風味も良くなり、濃厚なアイスクリームに仕上がります。
一般的なアイスクリームの乳脂肪分が10~15%程度ですから、「マンハッタンロールアイスクリーム」のコクがどれほど深いのかが分かりますよね。



トッピングやアイスベースには、冷凍ではないフレッシュフルーツを使用しているので、見た目の華やかさだけではなく、素材の味をしっかりと感じ、満足できる配慮がなされています。

新食感タピオカミルクティー



巷でも話題沸騰中のタピオカを使った新メニューが初登場!「タピオカミルクティー(¥850)」は、茹でたて熱々のタピオカを、マンハッタンロールアイスクリームオリジナルの、濃厚ながらさっぱりしたアイスベースにトッピング!

アイスクリームにはミルクティーをミックスインしているので、熱々のタピオカと冷たいアイスのギャップが面白い、新食感「ひやあつ」なロールアイスに仕上がっています。


マンハッタンロールアイスクリーム 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前1-10-6 セリジェ神宮前1F
営業時間:
夏季(3月〜11月) 10:00-20:00
冬季(12月〜2月) 11:00-19:00
公式HP:https://manhattan-roll.com/
※その他の店舗情報は公式HPよりご確認ください


[PR TIMES]

マンハッタンロールアイスクリームタピオカミルクティー2