カナダでバーテンダーをしている掲示板redditユーザーの「rcbreaks」さん。

彼は客を相手に仕事中に、あることを嘆いていた。

近く兄がオーストラリア結婚式を挙げるのだが、旅費がかさむので自分は出席できない…とか何とかそんな話だったという。

バーテンダーの話を耳にした客

一方、彼のこの話をたまたま耳にしたお客さんがいた。

この客に「オーストラリアまでの飛行機代は幾らかかるのか」と聞かれたので、「1500カナダドル(約12万円)あれば行けると思う」と答えたという。

バーテンダーの彼は軽い気持ちでこう答えたのだろうが、客の方は思いもよらぬ行動に出た。

旅費をチップで支払う

その後会計の際、飲食代の他にチップとして、結婚式にかかる費用にあたる1500カナダドルを支払ったのだ。

そのときのレシートがこちら。

Im a bartender and yesterday a random guest overheard me lamenting about missing my brothers wedding in Australia. Because I just can’t afford it. He butted in and asked how much a ticket to Australia was. This is the tip he left 🙏 from HumansBeingBros

飲食代が25.20カナダドル(約2000円)なのに対し、チップ1500カナダドルと桁違いである。

合計金額をクレジットカードで支払ったお客さん。

亡き姉妹のことを思ったか

同投稿は7万4000ポイント以上を獲得し、「太っ腹!」「よかったですね」というコメントの一方、「何か裏があるんじゃ?」「話がうますぎる」といった意見も寄せられた。

これについてバーテンダーの彼は、「知らないうちに僕の話が琴線に触れたのかも」と推測する。

というのも、くだんのお客さんは最近、姉(または妹)が自ら命を絶ってしまった。生前に彼女が結婚式を挙げた際、同じく経済的な理由で出席がかなわなかったそうだ。

お金がなくて兄の結婚式を諦めるバーテンダーに、客が12万円のチップを払う