バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(31)が契約延長に迫っているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えた。

2014年夏にドルトムントから加入して以降、公式戦通算245試合194ゴール47アシストの成績を収め、3度のブンデスリーガ得点王に輝くレヴァンドフスキ。今シーズンもここまで公式戦3試合で3得点と好調だ。

そのレヴァンドフスキバイエルンの現行契約は2021年まで。来週の終わりまでにバイエルンとの契約を2023年まで延長する見通しだという。

8連覇を目指すバイエルンは、今シーズンブンデスリーガ開幕戦でヘルタ・ベルリンと2-2のドロー。24日に行われる次節、シャルケホームに乗り込む。

サムネイル画像