Gleeグリー』『アメリカン・ホラーストーリー』『アメリカン・クライム・ストーリー』のクリエイターとして知られるライアンマーフィーが、Netflixで手掛ける新作コメディドラマ『ザ・ポリティシャン(原題:The Politician)』。9月27日(金)から配信される本作の予告映像が公開された。早くも2シーズンの製作が決定している本作は、『Glee』の政治版という呼び名も高い。

本作は、カリフォルニア州サンタバーバラを舞台に、7歳の頃から大統領になると信じて疑わなかった裕福なペイトンが、大統領への道を歩む姿を追うシリーズシーズン1&2では、ペイトンが高校の生徒会長選挙とハーバード大学への入学が描かれる予定。

主人公ペイトンを演じるのは、ブロードウェイミュージカルDear Evan Hansen(原題)』でトニーミュージカル主演男優賞を受賞し、アカペラ部の活躍を描く映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズにも出演しているベン・プラット

ペイトンの母親役にグウィネス・パルトロー(『アイアンマン』)が演じる。そのほかにも』)、ディラン・マクダーモット(『ザ・プラクティスボストン弁護士ファイル』)、ジャニュアリージョーンズ(『MAD MEN マッドメン』)、ジェシカラング(『アメリカン・ホラーストーリー』)、ゾーイ・ドゥイッチ(『セットアップ:ウソつきは恋のはじまり』)、ルーシーボーイントン(『ボヘミアン・ラプソディ』)、ベットミドラー(『ステラ』)、ジュディスライト(『アグリー・ベティ』)らも出演している。

米Vanity Fairインタビューの答えた主演のベンは本作について、「この作品は、驚くような展開とともに、信じられないほど辛口で鋭い視点で描かれている。現代社会において毎日のように目にするニュースを元にしたブラックジョーク的なユーモアもある。性的流動性や社会自由主義が存在する進化の途中であるこの世界をコミカルに反映している点が、このドラマユニークな点です。そして、"世の中がこんな風になっていけばいいのに"と願うような世界をサブリミナル効果的な手法で描いているのです」と語っている。

ミュージカルシーンはないものの、LGBTQやゴシップ、影での策略、そして勝つためには何でもするという高校生たちの姿が描かれており、『Glee』を彷彿させるだろう。さらにどうやら殺人事件の匂いもするシーンがあり、クリエイターマーフィーの得意な分野が全て詰まっているようだ。

豪華キャストが勢揃いする『ザ・ポリティシャン』は、Netflixにて9月27日(金)より配信スタート予定。(海外ドラマNAVI

Photo:Netflixオリジナルドラマ『ザ・ポリティシャン