モデルプレス=2019/08/24】日本テレビ系24時間テレビ42 愛は地球を救う」が、24日18時30分からスタートし、同局の水卜麻美アナが『24時間駅伝』の4人目のチャリティーランナーを務めることが明らかになった。番組では、水卜アナがチャリティーランナーを務める胸中が明かされた。

【写真】「24時間テレビ」会場の様子は?

◆4人目のチャリティーランナーは

4人のチャリティーランナーがタスキをつないでゴール両国国技館を目指す『24時間駅伝』。本番までには、いとうあさこ、よしこガンバレルーヤ)、近藤春菜ハリセンボン)が走ることは明かされていたが、4人目のチャリティーランナーは当日発表されることになっており、スタート直前に水卜アナであることが明かされた。

◆総合司会がチャリティーランナー

総合司会を務める水卜アナ。ほか3人よりも早く練習をはじめていたが、その胸中は「総合司会が走るのも初めてですし、日テレの社員が走るのも初めて。私が走ることを皆さんがどう受け止めてくださるのかに不安は本当にあって…」と複雑。

それでも走ることを決断した理由については、「今までいろんな方のチャレンジを見せて頂いてきて、何かを『伝えたい』って思って出てくれたり、『誰かを助けたい』と伝えたいと思って出てくれたり、伝えたいと思うってこんなにパワーがあるんだなって。私自身もパワーをもらっていて、『何ができるんだろう』ってずっと思っていた」と総合司会を務めてきた胸中を明かしたうえで、「総合司会として、日本テレビの一員として、24時間テレビをこの新しい時代までみなさんに支えて頂いてやって来られた感謝をしたい、ありがとうと伝えたい」と、伝えたい思いがあるからこその挑戦だと明かした。

◆「24時間テレビ42 愛は地球を救う」

今年のテーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」。メインパーソナリティーは嵐、チャリティーパーソナリティー浅田真央が務める。

なお、25日20時54分まで放送予定(※放送内容・時間は変更の可能性あり)。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

水卜麻美アナ、羽鳥慎一(C)モデルプレス