プレミアリーグ第3節が24日に行われ、ノリッジとチェルシーが対戦した。

 ランパード監督の新体制となってから、公式戦で未だ白星がないチェルシー。ウォーミングアップ中の負傷で、ペドロに変わりロス・バークリーがスタメンに名を連ねた。

 前線から積極的にプレスを仕掛けるチェルシーが先制点を手にする。3分、右へのサイドチェンジで揺さぶると、深い位置から、セサル・アスピリクエタがクロスを上げる。それにタミー・アブラハムが合わせ、チェルシーが先制した。

 しかし、ホームのノリッジも黙っていない。6分にワンツーから中央をこじ開け、トッド・キャントウェルが振り出しに戻す。すると17分、またもやチェルシーネットを揺らした。パスを受け、ペナルティエリアに侵入したメイソン・マウントが豪快に蹴りこみ追加点を記録した。

 30分、ノリッジが再度スコアを振り出しに戻す。スルーパスに抜け出したテーム・プッキがシュート。GKケパ・アリサバラガが触れるも、止めきれず、同点となった。

 後半に入り68分、中盤からのロングボールに反応したアブラハムが一人で持ち込み、2点目を記録。チェルシーは3度目のリードを手にした。その後、両チームとも決定機を作り出すが、決めきることができない。ノリッジは3枚替えで勝ち点を狙うも実らず、試合はこのままタイムアップを迎えた。

 チェルシーはついに今シーズン公式戦初勝利。次節、ノリッジはアウェイウェストハムと、チェルシーホームシェフィールドと対戦する。

スコア
ノリッジ 2-3 チェルシー

【得点者】
0-1 3分 タミー・アブラハムチェルシー
1-1 6分 トッド・キャントウェル(ノリッジ)
1-2 17分 メイソン・マウントチェルシー
2-2 30分 テーム・プッキ(ノリッジ)
2-3 68分 タミー・アブラハムチェルシー

今季初白星を獲得したチェルシー [写真]=Getty Images