ラブレター(eomgaa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰しも「モテたい」と思うもの。異性から寄られれば、自販機の中からどの飲み物を選ぶかと好きに選べるような状況だろう。だが「あえて」モテないようにしている女性も中にはいるようだ。

■過去に…

女性向け掲示板ガールズちゃんねる』にこのほど、「モテないようにしている」と題した投稿がなされた。

投稿主はかつて、友人だった男性から付きまとわれたことがあるといい、嫌な思いをしたとか。以降、どんな場所でもモテないように振る舞っているのだそうだ。

関連記事:「女が嫌いな女はモテる」の方程式が話題 論争を凍結するシビアな声も

■その結果…

具体的には、ガサツなことをする、聞こえないふりだという。そのおかげか、全くモテなかった時代もあったとも明かす。

投稿主は誰かとこの気持ちを共感したくとも、傲慢な話題なゆえにリアルではできないことから掲示板で共感できる人を募ったというわけだ。

■反感食らう

だが、その傲慢さはネット上でも反感を食らったようで、「自慢にしか聞こえんよ?」など投稿主の意見に共感できないという声が続出している。

そんな中、投稿主と同様にモテないようにしているという声も出ていた。

「私も特に20代はモテないように必死でした。モテて困ることがあったり、結婚をしたくないし、子供をうまされたくなかったから」

中にはモテて困る人も確かにいるようだ。

■モテを自覚する割合は…

モテることのほうがいいとは限らないもよう。モテるということについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女44,949名を対象に調査を実施したところ、「自分はモテるタイプだと思う」と回答したのは3割台にとどまっている。

モテる

それだけに、投稿主の悩みは贅沢と言えよう。

・合わせて読みたい→ダブル不倫の彼氏の娘に嫉妬する女性 「娘が気持ち悪い」と怒りをあらわに

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年2月13日2017年3月9日
対象:全国20〜60代男女44,949名(有効回答数)

「あえて」モテないようにしている女性が反感を食らった理由とは