Tony / PIXTA(ピクスタ)

◆与党による「予算委員会開催拒否」
 与党の「予算委員会開催拒否」が続いています。

 過去には、「与党の審議拒否は、国会制度の想定を超えた蛮行。これこそが「サボり」である」、「なぜ自民党は予算委員会開催を拒否するのか? 熟議拒否が議会制民主主義を壊す」と2回ほど当サイトでも取り上げてきましたが、与党はいまだにまともに予算委員会を開催していません。

 117日ぶり(!)に開かれたのは、6月26日、第198回通常国会の閉会時に「たった2分で」終わったのです。8月1日から5日間だけ開かれた臨時国会も、5日に予算委員会(閉会時)にたった30秒で終了しています。
 与党自民党はなぜこんな蛮行をするのでしょうか? そもそも予算委員会とはどんなものなのでしょうか? 

 今回はそんなことを漫画にしてみました。

◆仕事をしようとしない与党議員たち

アリバイ作り?で数分だけ開会

◆都合の悪い質問から逃げる閣僚

◆そもそも予算委員会ってなんなのか?

◆「予算委員会は予算の話だけしろ」の愚

◆野党時代の自民党は予算委員会で予算の話だけしてたか?

<*参照:「朝日新聞」>

◆参考までに、上掲発言の議事録がこちら
小池百合子総理はなでしこジャパンの快挙に対してどういう思いを持たれたのか?

稲田朋美総理はなぜ靖国参拝に行かないんですか?

●馳浩「組合の国旗国歌反対運動がイヤで辞めた先生がいます

新藤義孝韓国が竹島の山に勝手に名前を付けてしまいました

柴山昌彦民主党政権になってから死刑執行は2件だけ。これについて異常だとは思わないんですか?

●橘慶一郎「私は質問の際に万葉集を読んでから質問します

 「予算委員会は予算の話だけしろ、モリカケ追及するな」とおっしゃる皆さんはこれ、どう思われます? 予算の話には見えませんよねぇ……。

<漫画/ぼうごなつこ>

【ぼうごなつこ】

ぼうごなつこ●Twitter ID:@nasukoB1974年神奈川生まれ。まんが家・イラストレーター 『子どもの心に寄り添って~被災した子どもの心のケア(NPO法人キッズドア)』『知ってはいけない 隠された日本支配の構造(講談社現代新書)』『女政治家の通信簿(小学館新書)』などでまんが・イラストを担当