8月25日は、「即席ラーメン記念日」です。昭和33年1958年8月25日、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」(日清食品)が発売されたことが由来です。

そこで記念日にちなみ、全国のスーパーマーケットで売れている「カップ麺を調査しました。トップ20を発表します!

今回のランキングでは、関東用、関西用と別のコードがついているものはそれぞれ集計しています。

全部食べたことあるかも

まずは10位から6位まで。さっそくおなじみのカップ麺が登場しています。

10位:日清のどん兵衛 きつねうどん[西](日清食品

9位:一平ちゃん 夜店の焼そば(明星食品)

8位:ペヤング ソースやきそば(まるか食品)

7位:カップヌードル カレー日清食品

6位:マルちゃん 緑のたぬき天そば 東(東洋水産

1位はやっぱりあのヌードル

続いて5位~1位です。

5位:日清焼そばU.F.O.(日清食品

焼そばを鉄板で炒めたときの香ばしいロースト感を再現、旨味の詰まったソースの香りが溢れ食欲を刺激する香り高きソースが特徴です。公式サイトによると、商品名のU.F.O.は商品特長である「うまいソース(うまい=U)、太い麺(ふとい=F)、大きいキャベツ(大きい=O)」を表しています。

4位:マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば(東洋水産

130g、旨みとコクのあるブレンソースに「キューピーからしマヨネーズ」が付いた大盛ソース焼そば。内容量は171gで784kcalという満腹カップ麺です。

3位:マルちゃん 赤いきつねうどん[東](東洋水産

鰹節と昆布のだしを利かせた風味豊かな東向けつゆに、コシのあるうどん。味のしみた大きなお揚げが自慢のカップ麺

2位:カップヌードル シーフードヌードル日清食品

シーフードのうまみとコクがある白濁スープが特徴。独特のつるみのある麺に、ポークと魚介のコクのあるスープ。具材はイカ、カニ風味カマボコたまごキャベツ、ネギです。

1位:カップヌードル日清食品

世界初のカップ麺でありロングセラー商品。誕生は1971年。今では世界各国で食べられています。具材はコロチャーダイスポーク、ミンチポーク、エビ、たまご、ねぎ。オリジナルスープの美味しさは言うまでもありません。カップ麺キングオブキングス。もう世界一カップ麺ですね。

さて、ここからは11位~20位も紹介します!

次のトップ10を狙う、次世代カップ麺がそろっていますよ。

20位までのランキングはこちら

11位:あっさりおいしいカップヌードル日清食品
12位:あっさりおいしいカップヌードル シーフード日清食品
13位:マルちゃん ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン東洋水産
14位:日清のどん兵衛 きつねうどん[東](日清食品
15位:日清のどん兵衛うどん日清食品
16位:カップヌードル 欧風チーズカレー日清食品
17位:マルちゃん 黒い豚カレーうどん東洋水産
18位:あっさりおいしいカップヌードル カレー日清食品
19位:カップヌードル トムヤムクン日清食品
20位:マルちゃん麺づくり 鶏ガラ醤油(東洋水産

あっさりおいしいシリーズトムヤムクン味など、新しい顔も続々とランクインしています。

お気に入りのカップ麺は入っていましたか? 何を食べようか迷ったときの参考にしてくださいね

データの集計期間は2019年5月13日8月4日データマーケティングサービスを提供する「True Data」による統計です。

掲載画像はすべて公式サイトより