ガンダムビルド」シリーズの最新作「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」が10月10日から配信されることが決定し、メインキャスト、追加キャラクター&メカ情報、楽曲情報が発表された。若手声優の小林千晃がアニメ初主演を果たすほか、水中雅章渕上舞、南真由、加隈亜衣水瀬いのり、若山詩音が出演する。

ガンダムビルド」シリーズの第4弾となる今作は、前作「ガンダムビルドダイバーズ」の2年後の世界を舞台に、新たな主人公の物語が展開される。バージョンアップを遂げたGBN(ガンプラバトルネクサスオンライン)のディメンション(電脳仮想空間)をひとりさまよっていた17歳ダイバーのヒロトが、孤高のお調子者ダイバーのカザミ、ソロダイバーのメイ、初心者ダイバーのパルヴィーズと“もうひとつのビルドダイバーズ”を結成し、GBNをこえる“果てしない超体験”をするさまを描く。

キャストは、主人公ヒロト役の小林をはじめ、水中がカザミ役、渕上がメイ役、南がパルヴィーズ役、加隈が水先案内人フレディ役、水瀬がヒロトの“大切な記憶”となっている女性ダイバーのイヴ役、若山がヒロトの幼なじみ・ヒナタ役を担当。主演に抜てきされた小林は、「アニメ初主演ということもあり、不安や緊張などが強くありました。ですが、僕自身ガンダム作品の多くの台詞に心を揺さぶられた経験を思い出し、次第に、ご覧いただける方々の心にも何か残せるように頑張ろう! と思えるようになりました。全身全霊でヒロト役に臨ませていただきます」と意欲をみなぎらせている。

さらに、今作のオープニングテーマが3人組ロックバンド「スピラ・スピカ」の楽曲「リライズ」、エンディングテーマが女性3人組ヒップホップユニット「スダンナユズユリー」による楽曲「MAGIC TIME」に決定。「スピラ・スピカ」は、メジャーデビュー曲「スタートダッシュ」が「ガンダムビルドダイバーズ」のエンディングテーマに起用されるなど本シリーズと縁深く、ボーカルの幹葉は「前作に続き、またガンダムの世界に音楽で関われること、本当にうれしいです」と語っている。

一方の「スダンナユズユリー」は、アニメエンディングテーマ初挑戦。ボーカルの武部柚那は、「自分たちで作詞をしているグループなのですが、今回もアニメの鍵となるワードだったり、世界観をお聞きして自分たちで一から作詞しました」とコメントを寄せている。「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」は、ガンダム公式YouTube チャンネルガンダムチャンネル」(https://www.youtube.com/GUNDAM)で、10月10日から毎週木曜20時配信。

メインキャストや音楽情報が発表 (C)創通・サンライズ