お笑いコンビダウンタウン松本人志が、25日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、あおり運転に関連する暴力被害について持論を述べた。

松本は、常磐自動車道で発生したあおり運転と暴力事件について、「殴ってるシーンは、もうええんちゃうかなという感じもするね。1回、娘と見てて、あんまり見せたくないなと思って途中でやめましたけどね。5発も殴るところ、フルで見せる必要あるのかって」と連日暴行シーンが放送されていることに疑問視。

さらに、「ちょっと問題提起になっちゃうんですけど」と前置きし、「個人的には、5発も殴られて果たして我慢しないといけないのかなと思ってしまいましたけどね。今は絶対に暴力はいけないとなるんですけど」と意見。「意識飛ぶぐらいまでいって、あとは自分の同乗者に危害があった時にどうするんだろうと思ったら、俺は彼女とか家族を守るために5発も殴られるのを我慢する必要があるのかとちょっと思ってしまいました」「じっと耐えてたら、ずっと続くかもしれないし、トラウマにもなる」と主張していた。

画像提供:マイナビニュース