アンジェリーナ・ジョリーの長男マドックスが、9月から韓国の延世大学に入学することが明らかになり、幾度となく街で2人の姿が目撃されてきた。しかしアンジェリーナがマドックスをキャンパスに送り届けた最終日、学生たちと気さくに話す様子が多数SNSに投稿され、話題を呼んでいる。

【写真を見る】母アンジーとは絆が強い長男マドックス、ブラピとは確執が?

センター分けのロングヘアハイライトサイドシャギーを入れたヘアスタイルに、黒いタンクトップに黒いパンツの腰にグレーのセーターを巻き、3850ドル(約40万円)の茶のセリーヌのショルダーバッグという出で立ちのアンジェリーナと、髪を縛り、白いTシャツに黒いパンツに白黒のスニーカーという出で立ちで、ほぼアンジェリーナと同じ身長まで成長したマドックスが、キャンパスで多数の学生たちに囲まれている様子が捉えられているが、スターのお出ましに学生たちは興奮冷めやらぬ様子。

「あんな大スターと42秒もしゃべったよ」と興奮気味に動画を投稿したり、多数の学生がアンジェリーナの写真や会話の様子を投稿しているが、メディアへの対応とは違い、終始明るく丁寧に学生たちに応じていたアンジェリーナは、「皆で集合写真を撮りましょう」と大サービス。「韓国にはどのくらい滞在するんですか?」と問われたアンジェリーナが、「今日発つのよ。だから今日が彼と離れる日。泣かないように頑張っているわ」と言いながら、いまにも泣きだしそうな顔をしているレアショットも捉えられている。

また、その様子を照れながらじっと愛おしそうに見つめているマドックスの様子も印象的で、これらを見たネットユーザーたちからは、「いい母親ね」「母親なら誰だって、子どもが巣立つのは嬉しくもあり寂しいもの」「アンジェリーナは特に最初の養子になったマドックスに入れ込んでるからね」「マドックスはアンジェリーナにとって恋人みたいなもの」といった声も寄せられている。

2016年9月に、ブラッド・ピットアルコールの影響下でマドックスに対して、攻撃的な口調と態度を取ったと報じられ、その数日後にアンジェリーナが離婚申請を行った。今年、アンジェリーナとの離婚が成立し共同親権を得たブラッドだが、マドックスは年齢上、自分の意志で両親と会うことができるため、ブラッドに会っていないと言われている。それもそのはずで、「マドックスはブラッドを父親と思っていない」との報道も流れており、韓国への大学進学も、メディアに流れる直前に知らされただけで相談もなかったとか。マドックスが韓国の大学に行くことで、ますます2人の接点はなくなる一方で、母と息子の絆は深くなりそうだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

9月から韓国の大学に入学するマドックス