日本テレビ24時間テレビ42 「愛は地球を救う」』のスタートを翌日に控え、8月23日放送のバラエティ番組『ヒルナンデス!』ではメインパーソナリティーを務める嵐から相葉雅紀ゲストに迎えた。人気コーナー・超限定マーケティングのテーマチャリティーマラソンにちなんで「20~40代男女に聞いたマラソンと聞いて思い浮かぶ有名人 TOP10」である。トップ10が誰なのかを予想するクイズで、トップバッターの相葉は「坂本トレーナー」とナイスな回答で盛り上げた。

坂本トレーナー」は該当しなかったものの、相葉雅紀は2巡目から「寛平さん」、3巡目「野口みずきさん」、4巡目「松野明美さんは?」と3連続正解して、レギュラー陣を「すごい!」「すげーな!」と唸らせる。そんななか最終的に出揃ったTOP10は次の通りとなった。

■20~40代男女に聞いた『マラソンと聞いて思い浮かぶ有名人 TOP10』

1位 高橋尚子
2位 猫ひろし
3位 有森裕子
4位 間寛平
5位 森脇健児
6位 瀬古利彦
7位 増田明美
8位 野口みずき
9位 松野明美
10位 イモトアヤコ

■予想に挙がって20位以内にランクインした有名人

12位 大迫傑
13位 宗兄弟
14位 アベベ・ビキラ
15位 東国原英夫
16位 みやぞん
18位 設楽悠太
19位 エリック・ワイナイナ

オンエアを見て、この結果に喜んだのが2位の猫ひろしだ。彼は自身のTwitterで「マラソンと聞いて思い浮かぶ有名人、猫ひろし第2位!! やったぞ! オラオラ! ニャー! でも1位は、誰だ?」とツイート

ランキングを確認して「と思ったら高橋尚子様だった!! 勝てるわけないだろ! Q様だぞ! スーパースターだぞ! ニャーがキュー様や諸先輩と並ぶだけでも光栄だ」と盛り上がった。

そんな猫ひろしにフォロワーから「オリンピックらんにゃー 名実ともに恥じない2位」、「増田さんより上位やん」とコメントが寄せられている。

猫ひろし2011年よりカンボジア国籍を取得して、2016年リオデジャネイロオリンピックのマラソンにカンボジア代表で出場した。

その後もWAHAHA本舗所属のお笑い芸人として活動を続けながら練習を重ねており、今年は『東京マラソン2019』を2時間29分51秒(速報値)で完走して、カンボジア国籍のまま「東京オリンピック目指します!」と意気込んでいる。

ところで超限定マーケティングの『マラソンと聞いて思い浮かぶ有名人 TOP10』を予想するなか、NHK大河ドラマいだてん』の主人公「日本マラソンの父」と称される金栗四三の名前が挙がらなかったのはやはり寂しい。

画像は『猫ひろし 2019年8月23日Twitterキューとニャー。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト