00

 日本では考えられないと思うかもしれないが、アメリカでは未だに宅配便はサインなしで玄関先に置いていくのが通例だ。

 それを狙った泥棒が横行しているのも事実で、現状では、多くの家が玄関に監視カメラを設置して対策している。

 ペンシルベニア州ラッカワナ郡に住むニューマン一家にもついに魔の手が伸びた。玄関先に届けられた荷物が盗まれたのだ。

 だが、通常のケースとちょっと違っていたのは、盗んでいったのは人間でなく、なんと子グマたったのだ。

―あわせて読みたい―

心ある配達員による宅配便の届け方。アメリカ宅配便事情
アメリカで横行する宅配便の置引き窃盗。それに対抗する装置を設置したところ、まんまと引っかかっていた犯人
宅配小包を盗まれるのに嫌気がさした元NASAのエンジニア、自作でラメ爆弾を作り泥棒を撃墜!(アメリカ)
猫飼いならではの方法で小包泥棒に鉄拳を!荷物の中に猫のフンを仕込んでみたところ、釣れた!(アメリカ)
お手柄犬。小包泥棒を追い詰め、荷物の奪還に成功!(アメリカ)

子グマは大切なものを盗んでいきました

 いくつかの荷物が玄関先のポーチに置いてあったのだが、子グマは1つの箱にロックオン。自分の体よりもおおきなその荷物を運び出そうと口にくわえた。

no title

 そのままずるずると荷物をひきずるように階段を降り

3

 庭の向こうの茂みへと運んで行っちゃった

4

箱の中身はドックフード

 実はこの箱の中には愛犬用にと通販サイトChewy」で注文したドッグフードが入っていたのだ。

 ニューマン一家は撮影したこの映像をChewyに送ったところ、Chewyは無料で、箱の中に入っていた商品と同じものを配送すると申し出たそうだ。

 犯人がクマじゃしょうがないよね。それよりも宅配便の荷物を玄関先に置いておくシステムの改善の方が必要なのかな。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52278527.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

看護猫に警備猫、害虫駆除猫など、世の為人の為に働く12業種の猫たち
ここにつけたらあか~ん!冷蔵庫にマグネットで張り付けている紙のシートをことごとく落としていく猫
「えっ、ボクお兄ちゃんになるの?」飼い主さんのお腹に優しく寄り添うマラミュート
ゾウやサルも地球温暖化と戦っている。人間には真似できない方法で森林を保護(中央アフリカ・南米)
アメリカのデラウェア州、動物保護施設内での犬猫の殺処分が全国で最も少ない州に

―動画の紹介記事―

ここにつけたらあか~ん!冷蔵庫にマグネットで張り付けている紙のシートをことごとく落としていく猫
「えっ、ボクお兄ちゃんになるの?」飼い主さんのお腹に優しく寄り添うマラミュート
列車なんかに負けないワン!朝の散歩中に出会う列車とかけっこ競争する犬(アイルランド)
押すと出てくる...だとぅ?また猫が物理法則を学んだ模様
人生万事塞翁が馬。「幸か不幸かは、考え方次第」という運のランダムな性質を描いたショートアニメ「ノヴァの効果」
犯人はクマ!?玄関先の荷物を子グマが盗んでいく様子が監視カメラ映像にとらえられる(アメリカ)