毎年恒例日本テレビによるチャリティー番組「24時間テレビ」が今年も放映されております。この番組が放映されると夏がいよいよ終わるという実感が湧いてくるわけではありますが、そんなチャリティー番組は、割と物言いが付きやすいものです。ということでこちらの方が次々と毒舌を吐いております。

デーブスペクター氏の発言

ということで、毎年恒例24時間テレビに、物申しているのがこちらの男、デーブスペクター氏です。なんとアメリカテレビプロデューサーという立場がありながらとんでもない24時間テレビに関する「ディスり」を連発しているのです。そして24時間テレビから国民を守る党なるものを結成すると発言。

実際に結成するのかどうかはわかりませんが、何かと24時間テレビに言いたいことがあるようで、以下のような発言をしております。

毎回話題となる、寄附金額と制作費。そもそも制作しなければ、その分浮くんじゃないかということではありますが、実際どうなのでしょうか。

こちらの企画にも割と物言いが付きがちであり

SNSの時代で詳しい事情が次々暴露される昨今。果たして24時間テレビは今後も継続していけるのでしょうか。

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
デーブ・スペクター「24時間テレビ」に関する「とんでもない毒舌」が話題に