表紙写真の質感が異様にリアルな自由帳が、Twitterで注目を集めています。どれぐらいリアルかというと、穴の空いた表紙を通して実物を見ているレベル……というか、本当にそういう仕掛け。

【その他の画像】

 投稿主のごしごしさんが、「自由すぎる自由帳」と名付けたアイデア。ジャポニカ学習帳の表紙を切って写真の部分を素通しにし、穴ごしに写真を撮っているわけです。これを使えば、この世の全てを表紙っぽく撮れる。

 ツイートは「かわいい」「こんなフォトフレームがあったら楽しそう」と好評。「違和感がなさすぎる」「ノートにそっくりの場所を当てているのかと思った」などと、一瞬そういう表紙のノートが本当にあると勘違いした人も散見されます。

野に咲く花も……