夏の名物チャリティー特番「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(8月24日夜6:30-25日夜8:54、日本テレビ系)では、25日昼3時ごろに嵐が「人と人チャレンジ『20m最速フライングディスクリレー』」に挑戦し、ギネス世界記録に肉薄した。

【写真を見る】「24時間テレビ」史上初、両国国技館から生放送!

今年の24時間テレビメインパーソナリティーを6年ぶり5回目となる嵐が、チャリティーパーソナリティー浅田真央が務める。また、会場は番組初となる東京・両国の国技館を使用。

テーマは「人と人 ~ともに新たな時代へ~」。令和初の「24時間テレビ」は、人と人のつながりを通じて「手を取り合って新しい時代を作っていこう」「様々な人が手を取り合う時代にしていこう」というメッセージを発信する。

■ 黙々と最終調整する大野智

国技館で行われたギネス世界記録チャレンジで、嵐の5人は「20m最速フライングディスクリレー」で記録更新を狙った。

嵐がこれまで練習してきたVTRが流れる間、櫻井翔相葉雅紀二宮和也松本潤スローイングのフォームを確認するなど4人でワクワクしたような表情で談笑。大野智もその和の中にいるが、モニターに流れる「このチャレンジの攻略ポイント」をジッと見て入念に最終確認していた。

大野→相葉→松本→櫻井→二宮の順でフライングディスクを5人でどれだけ早く往復リレーできるかをを競うこの種目。チャンスは3回で、世界記録が8.74秒に対し、1回目は11秒台、2回目は8.78秒をマーク。いよいよ新記録樹立へ期待高まる客席から「頑張れ!」とエールが送られる。

バラエティーを見ているかのような結末!

嵐も「イケる!」と息巻くが、3回目は櫻井のパスが大きく逸れ、二宮がキャッチできず失格。櫻井が放ったディスクカメラマンに直撃した。あまりのショックにうずくまる櫻井と、カメラマンに「なんで取ってくれなかったんだよ!」と詰め寄る松本。

松本に追随するように大野、二宮も駆け寄り、相葉はうつむく櫻井の肩にポンッと手を置いていた。

残念な結果だったが、嵐らしいオチに、会場はほっこりムードに包まれた。(ザテレビジョン

「24時間テレビ42―」が両国国技館で放送中!