「お手ごろ価格なのに使い勝手が抜群で、ルックスも良い!」と、SNSを中心に話題を集める日用品を、人気ショップごとに紹介。専門家たちに、その実力を鑑定してもらいました。いざ、お宝探しスタート!!

 

カインズはお洒落で実用的な収納・掃除グッズが狙い目

「くらしに、ららら。」をテーマに、アイデアにあふれた商品を数多く展開するホームセンターデザイン性の高い収納用品や掃除グッズは買い!!

 

【解説してくれる人】

ライター

平島憲一郎さん

日用品や調理グッズ関連を中心にプチプラ雑貨を日々物色。特に掃除アイテムの性能にうるさい

 

【その1】正面のフタを持ち上げて開ける圧倒的人気の収納ケース

スタックボックス

キャリコ

798円~1780円

使いやすさと豊富なカラバリが支持されている、同社収納グッズの人気No.1。引き出し式ではなく、正面のフタを持ち上げて開けるため、中身をスムーズに取り出せます。キャスター付きで移動もラク。

 

↑Sサイズ2個でMサイズの横幅に、Sサイズ+MサイズでLサイズの横幅に揃います。異なるサイズ同士でも美しくスタッキング可能です

 

↑フタを上げるとそのままロック。たたんだ洗濯物をしまうときもスムーズです

 

【ココがお宝級!!】

フタが開いたまま固定されるので使いやすい!!

「フタが開いた状態で固定されるので、モノの出し入れが快適。部屋のインテリアを損なわないデザインで、色のバリエーションも豊富なため、“見せる収納”が楽しめます」(平島さん)

 

【その2】異なるサイズを組み合わせてスッキリ整理・収納できる

整理収納小物ケース

Skitto スキット

248円~598円

あらゆる場所に収まりやすく、きっちりと整理された“美しい収納”を実現する収納ケース。異なるサイズ同士をモジュール的に組み合わせ、衣類から食器まで整頓できます。

 

↑引き出し内など、“隠す収納”の整理にも活躍。付属のクリップ状のネームプレートで連結させると固定可能

 

↑L~SSサイズ、スリムタイプなど計11種類を用意。組み合わせは自由自在です

 

【ココがお宝級!!】

パズルのように組み合わせられてしかも軽い!

「類似アイテムはほかのブランドでも見かけますが、コレはサイズ展開が豊富で、様々な場所で大活躍!パズルのように組み合わせて使えます。軽い素材なのもうれしい」(平島さん)

 

【その3】汚れが付きにくいだけでなく、食べたカロリー量がわかる!

ご飯の量がはかれる飯椀(大)

HAJIKU

598円

「汚れが付きにくく乾きも早い」と好評の、撥水コート済み樹脂製食器「HAJIKUシリーズのごはん茶碗。内側にカロリー量の目盛りが付いており、食事制限中の人にもオススメ!

 

↑ごはんの質量とカロリー量が一目瞭然。ケーキ食パンに換算したイラストもわかりやすい

 

【ココがお宝級!!】

ごはん粒やカレーのルウが水だけでスルリ!

「こびり付いたごはんやカレーのルウが、水で流すだけでほとんど落ちるのがスゴい。洗剤量も節約できて◎。食べたごはんのカロリー量を把握でき、ダイエッターには助かる!!」(平島さん)

 

【その4】昔ながらの農具に分別機能を備え利便性アップ

分別てみ

~Frutte フルーテ~

498円

野菜の収穫や落ち葉拾いに使う農具“てみ”に分別機能を付加し、2017年に国際的デザイン賞「レッドドットデザイン賞」を受賞。女性が扱いやすいサイズ感もウケています。

 

↑“てみ”形状で野菜なども広げて水洗い可能。水は無数の細かな穴からどんどん流せます

 

↑濡れた落ち葉などを集めた際も、捨てる前に余分な水や砂をふるい落とせます。ゴミ袋にまとめるのもラクです

 

【ココがお宝級!!】

ザルのような穴のおかげで使用シーンが広い

「水や砂をふるい落とすことができる穴があって、キャンプで野菜を洗うときにもザルのように使えて便利。どこを持っても手にフィットするデザインも秀逸です」(平島さん)

【その5】使わないときは立てて置けるオシャレな“見せる”ほうき

立つほうき

1280円

「玄関に出したままでも恥ずかしくない」と話題のほうき。使わないときはブラシを引っ込めて立てられ、スリムで置き場所に困りません。表面に色を塗るなどのリメイクも流行しています。

 

↑スッと自立するのがうれしい。シンプルデザインで主張しないため、玄関になじみやすい!!

 

タイルの目地やサッシ溝の掃除は、ブラシの毛を短くしたほうがゴミをかき出しやすい

 

↑ブラシの毛の長さは2段階で調節可能。調節のためには柄のレバーを使いますが、レバーはやや硬く、操作にコツが必要かも

 

【ココがお宝級!!】

ブラシの長さを調節することでラクに掃除できる

「柄に付いているレバーを動かしてブラシの長さを調節できるギミックも秀逸。最近発売された『立つちりとり』(698円)と組み合わせるとより便利です」(平島さん)

 

【その6】電解水と組み合わせると、より汚れが落ちると評判!

フローリング スプレーワイパー

FSW-25

1780円

水の入ったペットボトルを装着し、トリガーを引くとワイパー部の前方にミストが出ます。テレビでも紹介され、「屈まず、楽しく床拭きできる」と人気になりました。アルカリ電解水を使う裏ワザも話題。

 

↑使えるのは国内産のペットボトルで、500mℓまでのもの。ワイパー自体を逆さにした状態でボトルを取り付けるので、コツがいります

 

↑厚手の雑巾にも対応。市販の掃除用シートも使えます。汚れたら捨てるだけなので手入れがラク!

 

トリガーを引くと細かいミストが出て、そこをパッド部で拭きます。天地を逆さにしても水が出て、高い窓も拭き掃除できます

 

【ココがお宝級!!】

ミストの出が良く、小回りも利いて拭き掃除が楽しい

「細かいミストが勢い良く出るし、小回りも利きます。軽いので網戸の掃除にも便利。口コミ通り、アルカリ電解水をボトルのままセットして使ったら、汚れ落ちがアップしました」(平島さん)

 

【その7】サビにくさと取り出しやすさが“DIY野郎”の支持を獲得

Kumimoku

道具がさびにくいワンタッチ工具箱 KM

1980円

上部バーを押すとロック解除し、フタをサッと開けられる道具箱。中のトレイは防錆材が練り込まれており、金属製の道具も長期収納できます。DIY好きの男性などから「使いやすい」「コスパ抜群」と大好評。

 

 

↑本体は軽いのに、耐荷重約10kgと頑強。両サイドに配されたアルミ合金が男心をくすぐります!

 

【ココがお宝級!!】

ワンアクションでフタが開くのでスムーズに使える!

「フタがワンアクションで開いて、道具をスムーズに取り出せるのがありがたい! 無骨なフォルムとオシャレカラーリングは、キャンプに持ち込んで使っても映えます」(平島さん)

 

文/ゲットナビ編集部、安藤修也、えんどうまい、酒井麻里子、友納一樹(ゴーズ)、平島憲一郎、ブルーラグーン、湯浅顕人、渡辺裕希子
撮影/篠田麦也、高原マサキ(TK.c) イラスト勝間田しげる

カインズの「最新ベストバイ」をレポート! 特にフローリングワイパーが「神日用品」