お笑いコンビウッチャンナンチャン内村光良(55歳)が、8月25日放送のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。“24時間駅伝”の最終ランナーを務めたいとうあさこに伴走も、追い抜いていき話題を呼んでいる。

いとうは「24時間テレビ」の放送時間内にゴールすることは叶わなかったが、放送されなかったゴール直前、「世界の果てまでイッテQ!」でいとうと共演している内村が、後ろから走って追い抜いていく様子が撮影されており、「行列」の放送内で公開された。

いとうは「私、あれ、幻覚だと思ってた。最初はやべぇやつ来たと思って」と突然の内村の登場に驚いたそうだが、内村も「俺も警備員さんに止められそうになったんだから。危なかったんだからな」とコメント

だが、最後には「うちのマセキ(芸能社)のプリンセスですからね。アンカーをよく務めたと思います」と、いとうを称えた。

ネットでは「ウッチャン出てきてあさこさん涙ぐむのグッとくる」「もう本当にウッチャン最高ww」「ウッチャンに癒される」「ウッチャンの優しさを感じる」「あさこさん、お疲れさまでした」といった声が上がっている。