Fossbytes8月24日(米国時間)、「6 Best File Compression Software To Use In 2019」において、2019年版のファイル圧縮ソフトウェア6選を紹介した。ディスクの空き容量を確保する時、ソーシャルネットワークサービスメッセージングサービスを通じてファイルを共有する時などに、特にこうしたソフトウェアが便利としている。

紹介されているソフトウェアは次のとおり。

WinZip - 広く使われている圧縮ソフトウェアGoogleドライブOneDriveDropboxなど複数のクラウドストレージと連携する機能もあり。ZipSendを使うことで大きなファイルを圧縮してメールで送信することも可能。Windowsラットフォームとのみ互換性がある点に注意(サポート形式:ziptar、gzip、cab、rar、7z、IMG、ISO、XZ、VHD、VMDK、lha/lzh)

7-Zip - 高い圧縮率を実現するファイル圧縮ソフトウェアオープンソースソフトウェアとして提供されている。高い圧縮率が必要な場合に理想的な選択肢サポート形式:7z、XZ、BZIP2、GZIPTARZIP、およびWIM。開梱のみ– AR、ARJ、CAB、CHM、CPIO、CramFS、DMG、EXT、FAT、GPT、HFS、IHEX、ISO、LZH、LZMA、MBR、MSI、NSIS、NTFS、QCOW2、RAR、RPM、SquashFS、UDF 、UEFI、VDI、VHD、VMDK、WIM、XAR、Z)

WinRAR - 最適な圧縮方法を自動的に選択するファイル圧縮ソフトウェアマルチメディアファイルの圧縮がオススメ。インタフェースが多少わかりにくい(サポート形式:RAR、CAB、ZIP、UUE、Z、ACE、ARJ、7-ZIPTAR

PeaZip - 定期的にZIPファイルを扱う場合におススメのファイル圧縮ソフトウェア。限られたリソースでさまざまな種類のファイルに対応している(サポート形式:7z、Google Androidのapk、bz、bz2、bzip2、tbz2、tbz、gz、gzip、tgz、tpz、tarzipzipx、z01、smzip、arj、cab、chm、chi、chq、chw、hxs 、hxi、hxr、hxq、hxw、lit、cpio、deb、lzh、lha、rar、r01、00、rpm、z、taz、tz、isoJava(jar、ear、war)、pet、pup、pak、 pk3、pk4、slp、xpi、wim、u3p、lzma86、lzma、udf、xar、Apple dmg、hfs、part1、split、swm、tpz、kmz、xz、txz、vhd、mslz、apm、mbr 、fat、ntfs、exedll、sys、msimsp、Open Office / Libre Office(ods、ots、odm、oth、oxt、odb、odf、odg、otgodp、otp、odt、ott)、gnm、 Microsoft Office(doc、dot、xls、xlt、ppt、pps、pot、docx、dotx、xlsx、xltx)、Flashswfflv)、quad、balz、bcm、zpaq、paq8f、paq8jd、paq8l、paq8o、lpaq1 、lpaq5、lpaq8)

Zipware - Windowsラットフォーム向けのファイル圧縮ソフトウェアサポート形式:ZIPZIPX、7Z、RAR、RAR5、ISO、VHD、MSI、GZIP、BZIP2、TARCPIO、DEB、DMG、LZH、LZMA、LZMA2、PPMd、NSIS、RPM、UDF、WIM、XAR、XPI 、CBR、CBZ、XZ、Z)

Hamster Zip Archiver - 使いやすく、高度な圧縮操作もサポートするファイル圧縮ソフトウェアサポート形式:zip、7z、arj、bz2、tbz、gzip、deb、dmg、img、gz、tgz、hfs、lzh、rmp、pkg、z、taz、cab、iso、rar、tarwim、swm、jar)

記事では、ファイル圧縮ソフトウェアを選択する時は、サポートされているファイル形式やサポートしているオペレーティングシステムチェックするほか、圧縮率など特定の項目を考慮する必要があるかどうかなどを判断基準とすることができるとしている。
(後藤大地)

画像提供:マイナビニュース