Canonicalは2019年8月22日(米国時間)、「Useful security software from the Snap Store|Ubuntu」において、パッケージ管理システム「Snap」に登録されている使いやすいセキュリティアプリケーション5選を紹介した。Canonicalは2019年7月、同様に生産性を改善するおススメのアプリケーションの紹介を行っている。

KeePassXC
Bitwarden
secrethub-cli
wormhole
canonical-livepatch

SnapはCanonicalが開発を進めているパッケージ管理システムUbuntuのみならず主要なLinuxディストリビューションを含む40ほどのディストリビューションで利用可能。これまでのパッケージ管理システムが抱えていた問題の解決が実現されており、より広く利用できるLinuxパッケージ管理システムとして注目度が高まっている。
(後藤大地)

画像提供:マイナビニュース