ライプツィヒは25日、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナー(23)と2023年まで契約更新したことを発表した。

2016年夏にシュツットガルトから加入したヴェルナーは、3シーズン連続でブンデスリーガ二桁得点をマークする若き点取り屋。今節もここまでリーグ戦2試合を消化しそれぞれ1点ずつマークチームの開幕2連勝に貢献している。

発表同日に行われたブンデスリーガ第2節のフランクフルト戦後、ミックスゾーンで契約延長について以下のように語った。

「とてもハッピーだよ。今日はゴールもできたしね。だけど最も大切なのは勝つことだった。タフな試合だったよ」

「スタジアムのファンたちが契約延長を大声で祝福してくれてとても心に響いた。試合自体は予想通りハードだったね」

「僕たちは難しいチーム相手に本当にいい立ち上がりをすることができた。素晴らしい開幕になったよ」

サムネイル画像