暦では残暑とはいえ、寝苦しい日も頻繁にあります。猛暑が続いてエアコンの電気代が気になるという方は、アイスを使ってみませんか?

白元アースの「アイスノン 冷やし」は、保冷剤のように冷凍庫で冷やして使いますが、柔らかいのが特徴。

Image: Amazon.co.jp

アイス枕というと、カチカチに凍ったものを想像しませんか。

でも、「アイスノン 冷やし枕」はゲルが2層構造になっていて、表面部分は柔らかいまま。ひんやりと、頭にフィットして、寝返りをうっても痛みや違和感がなく、快適そう。

また、専用のパイル地のカバーも付属するので、これさえあれば心地よく眠れるはず。

Image: Amazon.co.jp

しかも、最大9時間も頭を冷やしてくれるとのこと。一晩中暑くても乗り切れることでしょう。もちろん繰り返し使えるので、熱が出たときや、気分転換にも年中使えますね。

ちなみに、眠れないときは大脳の温度が高くなっていて、耳から上の頭部を冷やすと寝つきがよくなると言われています。

睡眠の質は、次の日の仕事の集中力や生産性にも影響を与えます。コンパクトで手軽に使えるので、寝つきが悪いという人も「アイスノン 冷やし枕」を試してみてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Push アイスノン 技術の いきいきメイト 寝心地ひんやり 冷やしまくら パイルカバー付 長持ち9時間

882円

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp