TOKYO MX地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。8月21日(水)の放送では、“日韓関係の行方”について意見を交わしました。

◆韓国への半導体材料輸出を再許可、その一方で……

韓国政府関係者は20日(火)、日本政府が韓国向けの輸出手続きを厳しくした半導体材料のうち、基板に塗る感光剤「レジスト」の輸出を再び許可したと明らかにしました。

韓国産業にとって前向きな話題があった一方、大韓航空は同日、日本と韓国を結ぶ路線を大幅に見直し、一部路線の運行休止や一時的な運行取りやめを行うと発表。日韓関係の悪化により、韓国では訪日を回避する動きが出ており、収益の低下が影響しているようです。

元財務官僚でニューヨーク弁護士の山口真由さんは、韓国のようにメディアが国民の感情を煽っていくのは、日韓双方にとって良くないと考えていたそうです。しかし、「福島第一原発“処理済み汚染水”の扱い」に言及する韓国に対し、「東日本大震災という日本にとって大きな傷となっているところを突いてくるのは……。そうされてしまうと、こっちも感情的になってしまうところもある。そこを突いてくるかな……という気がしました」とコメント

◆反日の形をとるしかない…文政権の現状

了徳寺大学客員教授の網屋信介さんは、日本は韓国製品に関してあまり感情的になっていないものの、韓国のさまざまな報道について「あまり面白くないと思っている人たちが多いのも事実」と指摘。


ただ「韓国の場合は反日感情がもっと政治的に利用されている」と言い、文在寅ムン・ジェイン)政権は、日本という外敵を作ることで、支持率を維持しようとしていると説明。そのため、今後、文政権が親日に変わるかと言えば「それはあり得ない。反日の形を取っていくしかないという政治的なポジショニングがある」と解説します。

キャスターの宮瀬茉祐子が「韓国国民の間でも、冷静な見方が広がり始めていますよね」と訴えると、網屋さんは政治と民間のやりとりは別であるものの、反日を煽ろうとしている人がいて「それが今回の路線の見直しなどに繋がっているんじゃないか」と話しました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月~金曜 7:00~7:59 「エムキャス」でも同時配信
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイトhttp://s.mxtv.jp/morning_cross/

日韓関係悪化はいつまで…大韓航空が日本路線を大幅に見直し