『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』7話上映会が、2019年8月20日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』の公式サイトより)

『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』第7話盛り上がり指数TOP3

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』第7話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:明かりをつけた翔馬、大量の盗撮写真に固まる

(画像は「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」7話上映会より)
(画像は「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」7話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、翔馬が小春先輩の盗撮写真を目撃し、ドン引きするシーン③21:17~21:22)

 ロリコンの翔馬が小春先輩と友達関係を築いた後、部室の暗さに違和感を感じた翔馬は部屋の明かりをつけてしまう。

 結果、壁や天井など至る所に自分の写真が貼り付けられていて、ありえない光景を目の当たりにした翔馬は固まってしまうのだった。

 翔馬が明かりをつけようとした瞬間、大量の「あ」「おいやめろ」「あかんコメントが投下されていた。

2位:連続でストライクを出す小春先輩

(画像は「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」7話上映会より)
(画像は「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」7話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、小春先輩が連続ストライクを叩き出すシーン①07:00ごろ)

 ダブルデートボウリング場へと足を運んだ慧輝達は、紗雪先輩の提案で罰ゲームありのボウリング対決を行うことに。

 この対決では、家族と良くボウリングをしていた小春先輩が連続ストライクで力の差を見せつけ、トップキープするのだった。

 小春先輩のボウリングの腕前に「!?」「つよい」「うそやろ」といったコメントが送られていた。

3位:翔馬の言い分を論破する小春先輩

(画像は「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」7話上映会より)
(画像は「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」7話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、小春先輩が翔馬の発言を論破しちゃうシーン②20:10ごろ)

 先輩である小春先輩の告白に対し、悩みに悩んだ翔馬は「友達から始めませんか?」と返答する。

 彼の答えを聞いた小春先輩は、ラブコメ主人公がとるキープ目当ての最低の返答だと辛口対応で論破してしまうのだった。

 小春先輩の発言を聞いた視聴者達はキープ」「せやな」「早口」などのコメントを書き込んでいた。

▼第8話は8月27日25時より放送▼

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」8話上映会

―あわせて読みたい

馬乗り唯花ちゃんの強気ムーブが超女王様! 3分で振り返る『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』第6話盛り上がったシーン