『ダンベル何キロ持てる?』7話上映会が、2019年8月21日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『ダンベル何キロ持てる?』の公式サイトより)

『ダンベル何キロ持てる?』第7話盛り上がり指数TOP3

ダンベル何キロ持てる?』第7話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:立花先生のコスプレ姿がセクシー

(画像は「ダンベル何キロ持てる?」7話上映会より)
(画像は「ダンベル何キロ持てる?」7話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、ジーナがコスプレ姿の立花先生を撮影するシーン①09:50ごろ)

 授業中に立花先生を観察していたジーナは、目元のホクロから彼女がコスプレイヤーの百合亞リコと同一人物だと気付いてしまう。

 その後、他のメンバーには内緒でジムを休んだ立花先生とジーナは、とあるスタジオで二人だけの撮影会を執り行うのだった。

 ここでは、立花先生のコスプレ姿を見た視聴者「えっろ」「でかい」「春麗」といったコメントを書き込んでいた。

2位:コスプレ趣味がバレて絶体絶命な立花先生

(画像は「ダンベル何キロ持てる?」7話上映会より)
(画像は「ダンベル何キロ持てる?」7話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、立花先生の秘密(コスプレ)がジーナにバレ、ヤバいと痛感し出すシーン②10:35~10:43)

 ジーナにコスプレイヤーだとバレた立花先生は、過去ののコスプレの数々を思い浮かべ、バラされたら詰むという結論に至ってしまう。

 そこで立花先生は、目の前のジーナに対し土下座を行うと「この件はご内密に~」と涙ながらに懇願し出すのだった。

 そんな立花先生の言動や行動、エロ寄りのコスプレ画像の数々に対し、あかんてー」「エロより」「orzコメントが送られた。

3位:マッチョと共に会場入り

(画像は「ダンベル何キロ持てる?」7話上映会より)
(画像は「ダンベル何キロ持てる?」7話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ジーナ達がマッチョに肩車されながらオーディション会場へ入ってくるシーン③16:35~16:41)

 秋葉原アイドルになることが目的だと立花先生に語ったジーナは、ひびき達を巻き込み、開催中のアイドルオーディションへ参加。

 この時、順番が回ってきたジーナ達は、マッチョ達に肩車をしてもらいながら登場するというぶっ飛んだ入場を披露するのだった。

 他のオーディション参加者とは全然違う入場の仕方に「!?」「ぶっ飛んでる」コメントが投下されていた。

▼第8話は8月28日24時30分より放送▼

「ダンベル何キロ持てる?」8話上映会

―あわせて読みたい

アームレスリング対決で瞬殺するひびきの顔が強い! 3分で振り返る『ダンベル何キロ持てる?』第6話盛り上がったシーン