火をつけると書いた文字が浮かぶ不思議なお香「ないしょのおはなし」を、創業300年以上の線香・ろうそくの老舗、丸叶(まるかのう)むらたが9月2日から販売します。

【その他の画像】お香と専用ペン

 お香に書ける特殊ペンがついていて、書いた文字がしばらくすると一度消え、火をつけると浮かび上がる驚きの仕掛けがあります。また、石鹸の爽やかな香りで煙がとても少ない、使いやすいお線香でもあります。価格は1箱16本入りで1620円。

 丸叶むらたは2017年に、「仏様、大好きだったあの方とおはなしを楽しむように手を合わせて欲しい」という願いを込めて、火をつけると前向きなメッセージがあらわれるお香「沢山のおはなし」(1箱16本入り1296円)を発売。その人気を受け、今回は自分で言葉を書けるお香を開発したとのことです。

 大事な人に届けたいメッセージを、お香にしたためるのもステキですね。

※価格は全て税別

燃やすと手書きの文字が!