日中友好会館主催の「中国文化之日」は、中国各地の文化芸術を日本に紹介することを目的とし、1990年より毎年秋に開催しています。29回目となる今年は、雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州に暮らす少数民族の歌舞公演と少数民族の衣食住を紹介する展覧会を開催します。

タイ族の少女たち

タイ族の少女たち

シーサンパンナ・タイ族自治州とは

シーサンパンナ・タイ族自治州は中国雲南省最南端に位置し、ラオスミャンマーと国境を接しています。また中国唯一の熱帯雨林を有し、州面積の80%が森林に覆われています。自然豊かで楽園のようなシーサンパンナは、州の人口の70%以上を少数民族が占めており、古くから13の民族がそれぞれの文化を育み、尊重し合いながら暮らしてきました。

■公演

公演:孔雀の舞う楽園 雲南省シーサンパンナの少数民族歌舞公演

日時:(1)10月18日(金) 18:30~ ※初回公演のみ開幕挨拶があります。

   (2)10月19日(土) 13:30~

   (3)10月19日(土) 17:30~

   (4)10月20日(日) 13:30~

   ※一般公演とは別で、10月18日(金)10:00~こども招待公演があります。

出演:シーサンパンナ・タイ族自治州民族歌舞団

内容:雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州で暮らす少数民族に伝わる歌、

   踊り、民族楽器の演奏、民族衣装のファッションショーなど。

   公演時間は約60分。

料金:前売り券:1,000円(全席指定)

   当日券 :1,200円(空席がある場合のみ販売)

会場:日中友好会館大ホール(文京区後楽1-5-3 日中友好会館地下1階)

■本公演の見どころ!

●神秘的で異国情緒漂うタイ族舞踊

古くから水と共に暮らすタイ族は、「水のように柔らかい民族」と呼ばれています。タイ族女性のやわらかく上品な踊りは、水の如く滑らかで美しく、観る者を惹きつけます。

本公演では、タイ族にとって吉祥のシンボルである孔雀を模した踊りや、黄金に光り輝く艶やかな宮廷舞踊などを披露します。

タイ族宮廷舞踊

●無形文化遺産の「タイ族象脚鼓舞(シャンジャオグーウー)」」伝承人による舞を披露

象脚鼓とは象の脚の形をした太鼓のことを言います。象脚鼓舞は象脚鼓をたたきながら力強く踊るタイ族男性にとってとても重要な舞踊です。昔からお祭りなどで必ず踊られるタイ族の生活には欠かせないもので、2008年に中国無形文化遺産に登録されました。

本公演では無形文化遺産伝承人が登場し、本格的な象脚鼓舞を披露します。

タイ族象脚鼓舞

●歌で気持ちを伝えるプーラン族。優しい歌声が会場を包み込む。

プーラン族は、言葉を覚えると同時に歌を歌い、歌で気持ちを伝える民族と言われています。本公演では、雲南省で活躍するプーラン族の歌手・玉章英(ユージャンイン)が登場します。彼女の優しい歌声が、観客の心をシーサンパンナに連れて行きます。

■展覧

展覧会名:孔雀の舞う楽園 雲南省シーサンパンナの少数民族衣食住

会期  :9月27日(金)~10月20日(日)

開館時間:10時17時(公演期間は上演終了後まで)、月曜休館

展覧内容:シーサンパンナで暮らす少数民族衣装、装飾品、食器、

     楽器、住居模型など。

■本展の見どころ!

●民族によって全く様式が異なる民族衣装。

本展では、タイ族、ハニ族、ヤオ族、ラフ族、プーラン族、ジノー族の、カラフルで洗練された多様な民族衣装約20セット及び装飾品を一堂に展示します。

プーラン族の女性たち

ハニ族の女性たち

●南国情緒があふれる暮らし

「貝葉経(ばいようきょう)」、タイ族陶器をはじめ、少数民族の住居模型、伝統楽器等、食器、装飾品等を展示し、シーサンパンナで暮らす少数民族の衣食住について幅広く紹介します。

●少数民族の頭飾りをかぶって記念撮影!伝統楽器は実際に体験ができます。

タイ族宮廷衣装の冠とハニ族の頭飾り、2種類を用意しました。

ジノー族の伝統楽器「奇科(チーカー)」とタイ族伝統楽器の「象脚鼓(シャンジャオグー)」を体験していただけます。

ハニ族の美しい頭飾り

タイ族伝統楽器の「象脚鼓(シャンジャオグー)」

■開催概要

【公演名】 孔雀の舞う楽園 雲南省シーサンパンナの少数民族歌舞公演

【展覧会名】孔雀の舞う楽園 雲南省シーサンパンナの少数民族衣食住

【主催】  公益財団法人日中友好会館、

      雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州文化と旅遊局

【後援】  中華人民共和国日本国大使館、中国文化センター

      公益社団法人日中友好協会、日本国際貿易促進協会、

      一般財団法人日本中国文化交流協会、日中友好議員連盟、

      一般財団法人日中経済協会

タイ族の少女たち