大人気ドラマ『ゴシップガール』のダン・ハンフリー役で知られるペン・バッジリーが主演するNetflixサイコ・スリラ―ドラマYOU ー君がすべてー』シーズン2について、クリエイターが「さらに怖くグロくなる」と語り、その内容をほのめかした。英Digital Spyが報じた。


米作家キャロライン・ケプネスによる同名小説をドラマ化した『YOU』の主人公は、NYの古本屋で店長として働くジョーゴールドバーグ。シーズン1では、店で知り合った美しい作家志望の女性ベックエリザベス・ライル『ワンス・アポン・ア・タイム』)に一目惚れした彼が、彼女の恋人になるためにストーカーと化し、果ては邪魔な人間を排除するようになる...という恐怖のストーリーだった。

シリーズクリエイターを務めるセラ・ギャンブルが英LadBibleのインタビューで、前シーズンに増してシーズン2がダークになると明かした。「少なくともひとつのシーンは、シーズン1のどのシーンよりもグロくて恐怖に満ちているわ」とコメント

そして、特にシーズン2で際立っているシーンについては、「その場面を見たらわかるんじゃないかしら。新シーズンの第2話には、私の全キャリアのなかでも特にお気に入りのシーンがあるの」と、注目すべきシーンがあることをほのめかしている。

これまでに、超常現象ドラマSUPERNATURAL スーパーナチュラル』や猟奇連続殺人件を取り上げた犯罪捜査ドラマアクエリアス 刑事サム・ホディアック』などを描けたギャンブルは、問題のシーンはグロいが美しくもあると語っている。

「私のキャリアは血とグロとモンスターに満ちているけど、第2話は美しくもあり、そのエピソードを撮影した監督はあふれるような愛を描いている。ジョーは、本心ではやりたくないことをせざるを得ないの。いつも彼は良い人間でいようとするのに、どういう訳か常にスリラーホラーのような状況に放り込まれてしまう。彼にしたら御免こうむりたいかもしれないけど、視聴者にしたら面白いでしょうね」とも述べ、ジョーの次なる犯行を匂わせていた。

シーズン2には、ジョーの新たな恋愛対象になりそうなラブ役で、Netflixホラーシリーズ『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』で注目されたヴィクトリア・ペドレッティが出演。ラブの古き友人で相談相手でもあるゲイブ役には、人気ドラマシカゴファイア』やNetflixコメディドラマロシアン・ドール:謎のタイムループ』などに出演しているチャーリー・バーネットが決定している。

YOU ー君がすべてー』シーズン2は、2019年内にNetflixで配信予定。(海外ドラマNAVI

Photo:『YOU ー君がすべてー』
(C)Netflix