日本テレビ水卜麻美アナ(32歳)が、8月26日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。前日放送された「24時間テレビ」での“24時間駅伝”ランナーを務めたことで、「どれくらい減量できたか」について明かした。

この日、番組に寄せられた最も多かった質問「練習を始めてどれくらい絞れたか(減量できたか)」に、水卜は「私は、数字ではそんなに変わってなくって。ただ、筋肉量とか測れる体重計で測って、筋肉量がだいぶ。何キロかくらい増えた。そういう意味でかわったんだと思う」「(脂肪が落ちて筋肉がついて相殺された?)たぶんそうだと思います」と回答。

そして「今まで何のダイエットしても全然続かなかったのに、この目標があるだけで筋トレを毎日やるって決めて、何か月もやってきたんですけど、こんなに続くもんなんだって思った」と、自身でも驚いたそうで、「自分のためだと無理。自分が痩せたいから、綺麗になりたいから、だと頑張れないのに、走るために、迷惑かけないように、なら続くと思ったら、これ以上は難しいですね(笑)」と語った。

番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次は「これ、キープしたほうがいいんじゃない? ほんと痩せたもんな、水卜さん」と感想を語ったが、水卜はすぐに「加藤さん……気付きませんでしたよね?(笑)」とツッコミ

加藤は「いやいや、言われて気づいたよ。言われてから気づいたよ。キープしたほうがいいよ」と慌て、水卜は「できる限り。せっかく体力もついて、すごく元気になったので」と語った。