24時間テレビ」でEXIT・兼近大樹氏が中学生時代に二股を掛けていたとするVTRが放送されるも捏造だったことが発覚し、同番組に非難が殺到する騒ぎになっています。

日本テレビの「24時間テレビ」番組内にて、芸能人に会いたくない人と無理やり対面させ和解させる企画「二宮和也のあの人に会いたくない」が24日深夜に放送されました。

その中で、チャラ男芸人として人気急上昇中のEXIT・兼近大樹氏は会いたくない人として中学生時代の元カノと対面させられます。

その元カノと交際中、兼近氏が他の女の子にも手を出し二股に発展。それが発覚してしまったため破局という結果になり、元カノを男性不信に追い込んだとVTRで紹介されていました。

このVTRを『盛りすぎてる』とやんわり否定する兼近氏ですが、共演者からは『純粋でピュアって言ってるけど見た目通りじゃん、残念すぎ』と吐き捨てられてしまいます。

その後、スタジオに登場した元カノが現在ユーチューバーとして活動していると知った兼近氏は『やけにVTR盛られてるなと思ったのよ』『再生数のばしに来てますわ』と、話を脚色していると更に主張。

元カノの「当時からクズだった」「女の子との噂が絶えなかった」といった発言にも、『ほかの女の子の家にみんなで遊びに行ったとかはあったけど、2股とかはなかった』と再び二股疑惑を否定します。

相方のりんたろー。氏は『調子はいいけど適当なことをするやつじゃない』と兼近氏をフォローしていましたが、見た目や芸風の通りのチャラ男であると印象付けるような放送となっていました。

参考記事:“嵐さえいりゃあ金は集まる”!? 日テレ24時間テレビが支払う「ギャラ」に唖然! チャリティーってこんなに儲かるの? | TABLO

しかし放送終了後、それらが全てヤラセであったと元カノが自身のYouTubeチャンネルで暴露します。番組のVTRでは二股が発覚したため破局となっていましたが、実際にはそのような事はなく、「当時、兼近が二股していた」と番組スタッフから聞かされたといいます。

更に番組スタッフには「兼近の悪いエピソードいっぱいください」と言われた事を明かし、男性不信になったとされていた事についても「男性不信・男性が怖いと思った事はない」としていました。兼近氏については「兼近と付き合えたことは本当にいい思い出で感謝しています。」「チャラく見えるけど根は本当に真面目」と語っていました。

そして、兼近氏も放送後に自身のTwitterで『いや過去に色々たくさんあったけど二股などは嘘だ!!笑』と二股について完全否定していました。

こうした事態にTwitterなどでは、

「二股とか嘘ついてまでやる企画⁉本当に腹ただしい。一生懸命頑張ってる人の足引っ張らないでほしい」

「そういうヤラセとか平気でして出てる側の気持ちは平気で踏みにじるんですね視聴率のために。こういうテレビの闇があるから終わっていくんだな〜って改めて思いました

もっと視聴者リアルな声に目をむけたらどうですか」

24時間テレビが面白さとるために、兼近さんの好感度下げたいが為に、やらせしたならまじほんとにチャリティー番組語るな」

といった番組を非難する声が殺到していました。

 

以前から何かと評判の良くない「24時間テレビ」ですが、今回のヤラセ暴露でその評判が更に悪くなってしまった事でしょう。「愛は地球を救う」をテーマとして掲げているのに、実際にやっていることが一人の人間の印象を悪くするためのヤラセ企画とはなんとも残念です。もっと世のため人のためになる企画を、視聴者は望んでいるのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき

あわせて読む:障害者礼賛は感動ポルノ?『24時間テレビ』と『バリバラ』に期待するもの|プチ鹿島の余計な下世話! | TABLO

愛は地球を救うんじゃねえの? 画像は24時間テレビの公式サイトより