メイン画像

この先は秋雨前線の動きに注意が必要です。前線の活動によっては、今週は西日本で大雨となるおそれがあります。一方、東海や関東では、週末頃に猛烈な暑さが戻る可能性があります。

あすの天気 西から雨雲広がる

画像A

あす27日(火)は、西から秋雨前線や低気圧の影響を受けます。九州や四国は朝から各地で雨でしょう。この雨の範囲は次第に東へ広がり、夜は東海や関東にも広がる予想です。九州から近畿では雷を伴って激しく降る所もあるため、大雨に警戒が必要です。東北と北海道は、日中は晴れる所が多いでしょう。最高気温は28度前後の所が多いですが、所々で30度以上で、まだまだ厳しい残暑となりそうです。

あさって以降 西日本は雨の降り方に注意

画像B

秋雨前線は、しばらく西日本付近に停滞する予想です。また、太平洋高気圧から、前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込みます。このため、前線の活動が活発化し、九州から近畿の地域は雨の量が多くなるおそれがあり、大雨に注意が必要です。この湿った空気の影響は北日本にも及びます。東北や北海道も雲が多く、週の中頃は雨の降る日があるでしょう。

東海や関東 週末に猛烈な暑さも

画像C

関東は週の後半は強い日差しが届き、東海も週末に晴れる予想です。強烈な日差しと南からの暖かい空気によって、日中の気温が35度に迫る所もある見込みです。日に日に気温が上がるため、引き続き、暑さ対策が欠かせません。

週間 秋雨前線北上 西は大雨も 東は週末に猛暑か