さユりの新曲「航海の唄」が、大人気TVアニメ僕のヒーローアカデミア』の第4期シリーズエンディングテーマに決定したことが発表された。

 TVアニメ僕のヒーローアカデミア』は、コミックスシリーズ累計発行部数2300万部を突破している週刊少年ジャンプで連載中の堀越耕平による大人気コミックを原作とした、日本のみならず海外でも熱狂を呼んでいる話題作。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力”個性”を持つ世界。事故や災害、そして”個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生緑谷出久とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられて行く。

 この大人気TVアニメヒロアカ”の第4期シリーズ10月12日より読売テレビ日本テレビ系全国29局ネットにて放送がスタートする。そのエンディングテーマとなる「航海の唄」は、『僕のヒーローアカデミア』のために書き下ろされた楽曲で、1stアルバム『ミカヅキの航海』から現在までのさユり自身の歩みと、“それでもの先”の未来への希望と覚悟を歌った、『僕のヒーローアカデミア』の世界とさユりの”今”と覚悟がシンクロした楽曲となっている。

 この新曲「航海の唄」は、11月27日シングルCDとして発売することも決定した。このシングルCDの予約会も10月19日より開催が決定、詳細は後日発表される。


さユりコメント
私にとってヒロアカは、自分の内側にある小さな想いを確かな力に変えてくれる、お守りのような作品です。
私もそんな曲を歌いたいと思いながら『航海の唄』を作りました。
進んでいく物語と共に楽しんでもらえるEDテーマであります様に。

さユりの新曲「航海の唄」がTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期ED曲に決定、11/27にシングルCD発売