コンピューター技術を用いて作られる新しい芸術「デジタルアート」のプラットフォームを提供するNEORT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹元亮太)は、2019年8月26日(月)、クリエイターが作品に関するデータを売買できる新機能「プロダクト販売機能」をリリースしました。

https://neort.io

■プロダクト販売機能とは
クリエイターが作品制作の過程で得た知識や、作品自体の元ファイルを「プロダクト」として売買できる機能です。
ユーザーは、販売されたプロダクトを購入し、表現技術を学習したり作品を活用することができます。

プロダクトは、テキストベースの「Document」、ZIPファイルにまとめて販売する「Asset」、動画形式の「Movie」の3種類から選べます。


プロダクトの販売は簡単な3ステップで行えます。


プロダクトは作品に紐づいているので、ユーザーは作品を見て気になった時にその技術情報にアクセスしたり、データを利用できるようになります。

プロダクトは¥0から販売可能で、購入者は金額を上乗せすることでさらにクリエイターの活動を支援することができます。

販売者には売上の15%(システム利用料 + 決済手数料)を差し引いた金額が支払われます。

詳細はこちらのページをご覧ください。
URLhttps://lp.neort.io/ja/product

■販売中のプロダクト
現在販売中のプロダクトはサイト内でご覧いただけます。
https://neort.io/product/latest

クリエイターの活動を支援するため
技術が進化し、デジタルアートを制作する敷居が下がったことでクリエイターの人口は増えました。
しかし、入門から一歩上のレベルに行くまでの学習コストは依然高いままです。
また、クリエイター個人での創作活動が収益になりづらいという現実もあります。

プロダクト販売機能は、「学習」と「収益」の面でクリエイターを支援する新しい機能です。

■これからのアート市場の活性化に貢献
NEORTは多様な技術・ツールを用いるクリエイターが表現で繋がる場所です。
今回の「プロダクト販売機能」により、表現に加えて知識も集まる場所になりました。

表現と知識が集まる場所を提供することでクリエイターの創作活動を支援し、これからのアート市場の活性化に貢献してまいります。

■会社概要
会社名 :NEORT株式会社
代表者 :竹元亮太
所在地 :東京都港区南青山三丁目13番 MIDORI.so 2
設立 :2019年1月
事業内容:プラットフォーム運営事業
コーポレートサイトhttps://team.neort.io

■問合せ先
info@neort.io

配信元企業:NEORT株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ