モデルプレス=2019/08/26】劇団EXILE(青柳翔、秋山真太郎、小澤雄太、鈴木伸之、町田啓太、小野塚勇人、SWAY、八木将康、佐藤寛太)が26日、都内にて舞台「勇者のために鐘は鳴る」の製作発表会見を行った。

【フォトギャラリー】町田啓太“別人級”金髪姿にイメチェン!劇団EXILE全員集結

◆鈴木伸之、メンバー全員から既読スルー

今回、初めて全員揃って舞台に出演するということもあり、会見後の囲み取材では“全員でしたいこと”が話題に。

佐藤が「キャンプとか行きたいですね」と妄想を膨らませると、SWAYは「この間、鈴木くんでしたっけ?『皆でキャンプやりません?』って言ってたの?」とパス。すると鈴木は、「言いました。誰からもLINEが返ってこなかった」とすでに提案をしていたが、メンバーからは特に反応がなかったことを告白した。

さらに、「9人のグループLINE)があるんですけど、『皆で今日か明日、休み揃うと思うのでキャンプ行きませんか?』って言ったら、既読は全員ついてるんですけど、誰も返してこなかった」と繰り返し、「ひどいグループだなと…」と“既読スルー”に嘆き節。佐藤は5時間後にそのLINEに気づき、その後、返事をしたそうだが「5時間経過してても誰も返事してなかった(笑)」と振り返り笑いを誘った。

◆劇団EXILE、初プロデュース舞台「勇者のために鐘は鳴る」

劇団EXILEメンバー9名が初めて全員出演し、自ら原案プロデュースを務める同舞台。2020年にLDHが開催する6年に一度のエンタテイメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」幕開けとともに、劇団EXILEが新たな試みに挑戦する。

舞台では、気がつくとゲームの世界に入っていた9人の男たちが、元の世界に戻ろうと勇者になってモンスターを倒しながらゴール目指す中で、大切なことに気づいていく…というストーリーが描かれる。

今回の企画に「すごく楽しみ」と胸を弾ませた鈴木は、「個人的には舞台をやらせてもらうのは6年ぶりなので、正直足がすくんでおります」とコメント。しかし、周りから「ウソつけ!」とツッコミが入ると、「嘘です(笑)」と笑い、持ち前の明るさで場を和ませていた。

なお、舞台は東京・ TBS赤坂 ACTシアター(2020年1月24日2月2日)、大阪・梅田芸術劇場メインホール2020年2月13日2月16日)にて上演予定。(modelpress編集部)


Not Sponsored 記事】

鈴木伸之 (C)モデルプレス